<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧
高島正明 「歩行者天国 Utopia Crosswalk」

昨日も、吉祥寺のシャンソニエ「ベル・エポック」で、ご一緒だったピアニスト・・・
高島正明さんの初オリジナルのCDです。
ナント!あのMA Recordingsの作品です。
いつも伴奏していただいていると、その音色の美しさにウットリコ~となってしまう高島さんのPianoです。
この方のPianoで歌うと、人格も歌格?も変わってしまいます。
「この曲は、なんといっても高島さんと・・・」というような歌が、私には何曲もあるのです。。。


高島正明  「歩行者天国 Utopia Crosswalk」_e0048332_3571862.jpg


高島正明  「歩行者天国 Utopia Crosswalk」_e0048332_452596.jpg


世界発売はこれから…
スグに聴きたい方は、直接、高島さんの出演なさっているLiveにお出掛けくださるのが、今のところ一番早くて確実なようです。


by mariko-sugita | 2007-03-14 05:01 | 音資料 CD | Comments(6)
銀巴里のことが掲載されておりました。

隔月ごとに送付されてくるYAMAHAの本「音遊人みゅーじん」に、
銀巴里のこと・・・銀座7丁目界隈のあの頃のこと・・・が掲載されておりました。

平成2年にその歴史に幕をおろした銀巴里。
私も最後の4年間ほど、歌わせていただいておりました。

銀巴里のオープンは、ヤマハ銀座店と同じ昭和26年だったそうなのですが、
そのヤマハ銀座店も改築のため、現在は仮店舗へ移転し、
ヤマハホールも53年の歴史にいったん幕を閉じているそう・・・ 
銀座7丁目界隈には、銀巴里、ACB、ヤマハホールと・・・
かつて良き時代には、三つのステージが音楽文化を発信していた・・・
そういったお話が綴られておりました。

インターネットでの詳しい情報は「おとなを、休む日」で、ご覧いただけます・・・
と、記されておりましたので、クリックしてみてくださいね。

銀巴里のマネージャーさんだった松浦さんのお名前も登場いたしますよ!
by mariko-sugita | 2007-03-12 05:57 | chanson | Comments(7)
劇団ふるさときゃらばん「アメノヒボコ物語」

毎週日曜日は、室町あかね先生のダンスのレッスンに行く日です。
昨日のチャリコの筋肉痛が、太いモモの辺りに残っていたのですが、ちゃんとサボらずに行って来ましたよ。
(来週は仕事が入っているので、お休みしなくてはなりませんし・・・)

先週のレッスンで、いつもマイクを持ったり、カバンを掛けたりしている左の肩甲骨が、がっちりと固まってしまっていて、ほとんど動かなくなっていることを発見できたお陰で、昨年3回も苦しんだギックリ腰の名残りが、驚く程に良くなったんですよ!
マッサージや鍼灸や、ナゾの腰痛改善の治療院に通ったりしても、今ひとつだったのに・・・たった1回の稽古で、腰痛が改善されるなんて・・・感激です!
ダンスのレッスンの時間の中に、身体をほぐしたり、マッサージをしたり、歪みを直したりする時間が多く組み込まれているので、ダンスとヨガとマッサージが一度にできるようなクラスなんですよ。シニアクラスなのですが、若返りクラスでもあります(笑)

少しだけ早退して、その後、歌手仲間の「野崎由美子さん」の出演するお芝居を観に行きました。
劇団ふるさときゃらばんは、興行成績日本一を誇る劇団です。
団長の天城美枝さんは、螢月にも来て下さった事があるのですが、天城さんのご兄弟の方が、私や古坂るみ子さんと一緒に「蟻ん子」でコンサートをしたことのあるアマギさんなので・・・なんとなく不思議な感じです。

野崎さん、運動量の激しいふるさときゃらばんで、楽しそうに生き生きと、頑張っていました。
ボンゴナントカ~って踊り・・・一番キマッテましたよ。
最後まで、あんなにピョンピョン跳ねて(連続30回くらい?)その姿にも感動してしまいました。涙ウルウルしてしまいました。
偉いです!本当に偉い人です。
あんなに頭が良いのに、おかしな人(笑)・・・ 素敵な人です。
お疲れ様でした。 ありがとうね♡

劇団ふるさときゃらばん「アメノヒボコ物語」_e0048332_122651.jpg


by mariko-sugita | 2007-03-11 23:23 | Blog | Comments(0)
フンデルト・ヴァッサー展

チャリコに乗って、日本橋三越まで、フンデルト・ヴァッサー展を観に行って来ました。

なんだか・・・まるっきり散人師匠のあとを追っかけているみたいですが・・・
頑張って観に行って本当にヨカッタ・・・です。
会場は、かなり混んでおりました。
・・・若くて、美しいカップルが多くて、素敵な雰囲気でしたよ。
明日が最終日だそうですので、お時間のある方は、是非・・・
(師匠が軽井沢でお買いになった高級カップ?は売っておりませんでしたよ♡)


フンデルト・ヴァッサー展_e0048332_050211.jpg


フンデルト・ヴァッサー展_e0048332_23573592.jpg


そのあと、蛙たちへ、久しぶりに古坂るみ子さんのお顔とお身体を拝見しに行ってきました。
ちょっとビール&ちょっと焼酎を飲んで・・・
すっかり復活したので、帰りもチャリコをこぎこぎしながら帰りました。
でも、さすがに・・・
太ももからふくらはぎにかけて、パンパンになってしまいましたの・・・
まさか・・・脂肪の下に筋肉~なんてことにならないかしら?!
自転車こぎの散人師匠の足は、美脚ですか~?
by mariko-sugita | 2007-03-10 23:57 | Blog | Comments(5)
mixiデビュー

昨日、mixiデビューいたしました。
・・・と言っても、このブログがそのまま転送されるというだけなので、
特別に新しいことを始めた・・・という訳でもないのですが・・・

「パリ祭」のコミュニティーに参加するということで
少し前に誘っていただいていたのですが、
自分のe-mailへのお返事も滞りがちなグズなので、用心して 今まで遠慮させていただいていたのです。

でもね・・・覗いてみたら、結構、おもしろかったんですよ。
今日は、完全に寝不足です。

自分の知らない世界が、どこか、別の次元で広がっている・・・ そんな印象をもちました。

普段、顔を合わせている人の、今まで知らなかった一面を見ることができてしまったり・・・
大切な友達が、ストレスと過労で、病んでいることも知りました。
(まぁ・・・もともと・・・ビョーキな人!なのではありますが・・・ハハハ・・・)

たった一日で、いろいろな発見がありました。。。


p.s 私は、marie という昔の名前で出ています~~
by mariko-sugita | 2007-03-09 18:55 | Blog | Comments(5)
ららぽーと横浜オープニングイベント

3月18日(日)
ららぽーと横浜のオープニングイベントで歌います。
詳細は、まだ未定なのですが、読売新聞に広告が出ていたようなので?upいたしました。

日曜日の昼間の野外ステージのイベントに呼んでいただけるなんて、
珍しいことなのですが・・・
その前日からの2日間、フランス映画祭で新作フランス映画の上映もあったりして、
それで、シャンソンを・・・ということのようです。

ステージは、pm1:00~と、Pm3:00~の2回ございますので、
スケジュールを照らし合わせながら、
いろいろとお楽しみ頂ければ・・・と、思います。

お近くの方は、是非、お出掛けくださいませ。


ららぽーと横浜オープニングイベント_e0048332_1365022.jpg


・・・縮小され過ぎて?画像が良く見えないので、書き出してみました。


フランス映画祭

帰ってきたフランス映画祭2007。今回は最新フランス映画をジャオアンプレミアで4本上映。
フランス映画の多様性をたっぷり味わえる贅沢なセレクション。

●場所: TOHOシネマズ ららぽーと横浜

●3/17(土)
16:00~「CALL ME ELISABETH」
18:00~「短編映画集」

●3/18(日)
15:00~「情痴アヴァンチュール」
18:00~「石の微笑」

※詳しくは、TOHOシネマズ TEL:045-929-1040
(http://www.tohotheater.jp)までお問合せ下さい。


シャンソンライブ

フランスの香りあふれるシャンソンを生でお楽しみください。
親しみやすい選曲とダイナミックな演奏で、盛り上がること間違いありません。(・・・と、載ってはおりましたが???)

●場所: セントラル ガーデン(屋外広場)ステージ
※雨天の場合はサウス コート(カリヨン広場)

●3/18(日) 13:00~ / 15:00~

ららぽーと横浜HPはこちらから・・・
by mariko-sugita | 2007-03-09 00:15 | chanson | Comments(6)
インガー・マリエ Inger Marie 「BY MY SELF」

ノルウェーのシンガー「インガー・マリエ」のこのCDは、国籍不明の?素敵なアルバムでした。
キャリアを感じさせる、軽めのハスキーなアルト。
ジャジーでクール。
ジャズのテイストでありながら、実にサッパリとした進行の仕方で淡々と曲がすすんでゆきます。

そして・・・このレパートリー・・・
ロッド・スチュアート
U2
ビートルズ・・・

7曲目には、ジャック・ブレルの「行かないで」が収録され、
そして、懐かしの「A TASTE OF HONEY」・・・
ラストは、「THE MAN I LOVE」・・・

私の年代の感覚では、変わった選曲だなぁ・・・と思ったりするけれど、
彼女にしたら、どれも同じ、自分自身の好きなスタンダードなのかもしれない・・・

特に、何も新しいところがないのだけれど、
全てをさらりと歌いこなし、何気に同じ色に染め上げている・・・
それが 不思議なことに 新鮮に感じるのは・・・ なぜなのでしょう。。。


インガー・マリエ Inger Marie 「BY MY SELF」_e0048332_133223.jpg


インガー・マリエ Inger Marie 「BY MY SELF」_e0048332_1334930.jpg


by mariko-sugita | 2007-03-08 01:19 | 音資料 CD | Comments(0)
「なかがわ」まで、チャリコで行ってきました。

今日は赤坂のシャンソニエ「なかがわ」まで、チャリコで行ってきました。
家から、赤坂までは・・・ 「行きはヨイヨイ!帰りはツライ!」コースでした。
少し遠回りになっても、できるだけ 高低差の少ないコースを選ばなくては・・・

迎賓館横の、紀の国坂~神楽坂の上りは、思ったよりも辛かったです。

「♪人生~ 楽ありゃぁ~ 苦はいらぬ~」

水戸黄門のテーマソングをヤケクソで歌いながら、北風の中を走ってきました。

帰り道・・・歌った後だし、疲れと空腹に耐えかねて、デニーズでひとやすみ。。。
(なにを食べたかは・・・ 聞かないでぇ~)

  あ~ぁ・男の人はいいなぁ。。。
  焼き鳥と熱燗とか・・・どこでも一人で入れてサ・・・

しかし、紙は重い!!
シャンソン歌手は、自分の譜面は、毎回 自分で持って、仕事場へ行かなくてはならないので、
いつも いつも、昔の重た~い電話帳を持って歩いているようなものなのですよ。
+衣装や靴、化粧品などなど、総重量はかなりの重さになるのです。
ジャズ歌手は、その点は楽ですよね。
ペラペラのCメロ譜だけ・・・それさえ、全曲は持ち歩く必要はありませんから・・・

あ~ん。。。
どなたか、しっかりしていて、且つ、う~んと軽い紙を、開発してくれないでしょうかねぇ。。。
できるだけ早く・・・
私がチャリコに乗れるうちに・・・お願いしたいです。
by mariko-sugita | 2007-03-07 01:56 | Blog | Comments(6)
春先のマンウッチング?

今日は、小雨まじりの春の嵐・・・
こんなお天気の日に思い出すことといえば・・・

何年か前の同じようなお天気の日・・・
私は仕事に行くために、車で銀座に向かっていたのですが、
(当時は毎日、自分で車を運転して仕事に行ってましたので・・・)
皇居のお堀端の毎日新聞社の前で、信号待ちをしておりましたら、
短いスカートの制服姿&生脚の女子高生の小集団が、
突風にあおられ、「キャァ~~」と黄色い?ピンクの?声をあげたのです。

傘をさし、手にはカバン・・・
片手で押さえても、短いスカートは、
前か後ろかの、どちらかしか押さえることはできませんよね。

その時、私は見たのです。。。

ぎっしりと並んでいた全部の車の中の男性が・・・ 道を行く男性が・・・ 信号待ちしていた男性が・・・
その全部の視線が、彼女らに釘付け・・・
ただ、ジーッと・・・ズーッと・・・ニヤリとするわけでもなく・・・
同じ方向を見たまま・・・フリーズ!☆してしまったのです。

「ねぇ。。。もう青信号だよ。。。」
そう言いながらも・・・オヤジ化しつつあった私も・・・嬉しく見つめさせていただきましたが・・・

その日のLiveで、この話をしながら・・・
「男の人って、そ~ゆ~ものなのですかねぇ・・・」
と思わず、愚問を口にした私に・・・
オジサマ達 全員、揃って 元気良く、ウンウン・・・と、頷いておりました。(笑)

・・・そ~ゆ~生き物なのだそうです。

今更ながら・・・改めてマン♂ウッチング?をしてしまった春先の出来事なのでした。

明日(3/6火)は、久しぶりに赤坂の「なかがわ」で歌います。
私は、ミニスカートじゃぁありませんけれど・・・ 是非 お立ち寄りくださいませ。。。

by mariko-sugita | 2007-03-06 00:40 | 雑記 miscellanea | Comments(4)
ダンスのレッスン(+あら鍋)

今日は・・・ いつもの5倍カロリーを消費して、いつもの3倍カロリーを摂取したような感じ・・・

昨年の王子ホールのコンサートや、パリ祭のステージングをしてくださっている 室町あかね先生のダンスのお教室に、今日から 参加したんですよ。

バレエは一応、3歳の頃から習っていたのですが・・・レッスンに行くのは何年ぶり?
久しぶりで楽しかったぁ~
(皆さんには、私が踊っているところなど、想像もできないでしょうけれどぉ~)
でもネ・・・身体を深く曲げるとネ・・・なんだかネ・・・
身体のアチラコチラにジャマな障害物がぁ・・・あるのよネ!!?

それでも、なるべく着痩せしてみえるように 全身真っ黒な いでたちに身を包み・・・
(↑無駄だと知りつつも・・・ これが哀しい乙女心というものなの!)
2時間頑張ってきました。

今年の秋に予定している コンサートも、ステージングを室町先生にお願いしているし・・・
大丈夫!今回は、辞める訳にはいかないのです。

それに、踊るというよりも、身体をほぐし、動きを美しくすることがメインのプログラムで、
マッサージの時間があったりして・・・
本当に気持ちの良い2時間だったので、苦じゃなく続けられると思いました。

そのあと・・・
Sリンの「あら鍋パーティー」に参加したので・・・
お腹が へっこんだり、出っぱったり・・・といった一日でしたが・・・
美味しく食べながらダイエット・・・(を、するつもり!)のsugitaにとっては、
極上の一日でありました。

「あら」という魚は、鍋にすると実に美味しい九州の稀少なお魚。高級魚であります。
温暖化になって、これ以上 獲れなくなってしまったら どうしよう・・・
食べながら・・・危惧してしまうような魚です。

・・・全部食べちゃってから・・・ ブログ用の写真撮るの 忘れていた事に気が付いたのですが・・・
あらあら・・・ お鍋の底には・・・わずかにお雑炊の名残があるだけでした・・・
by mariko-sugita | 2007-03-05 02:58 | Blog | Comments(0)