2010年 05月 06日 ( 1 )
Allô ! アロー!

Allô ! アロー!_e0048332_171631.jpg

新しい家族です。。。.:*:・'゜

↑ 家に着いてスグのお顔なので・・・鼻は擦り傷、お耳も真っ赤です。
この感じ〜♪ ジャガとモーコが来た日の事を思い出します。

名前は・・・アオ・・・だったのですが・・・目下思案中です。

だって・・・ジャガモコアオ劇場じゃあオマジナイみたいなので・・・(笑)
どうしようかと考え中なのです。

今のところ・・・
アオと同じ母音だし・・・アロー!にしようかと思っています。

フランス語で・・・allô ! allô !
もしもし・・・とか、hello ! といった意味合いのコトバです。

どうかしら?


・・・でも、名前を呼ぶだけでは、アロくんには聞こえないのです。
白い猫に多く見られる聴覚障害を持って産まれてきてしまったから・・・

だから名前を呼ぶ時の、お口の開け方が大事なのだと、
母は少し前から、アとオの口の開け方練習をして、アオくんを待っていたのです。


そのアロくんは・・・
ジャガモコを見かけると、凄い怖い声で唸りっぱなしです。
ジャガが優しい声で話しかけても、
お耳の聞こえないアロくんの心には、まだ届いていないようです。

眠りから覚めると、アロくんは大きな哀しそうな声で鳴きます。
モーコがお風呂に入れられる時の声を激しくしたような感じなので、
やっぱり相当怖いのでしょうね。
それと、とても仲良しだった犬の『祭り』を恋しがっているようにも思えます。


でも人間にはね、全然大丈夫なのです。というか、甘えん坊さんのゴロゴロちゃんなのです。
私と母は、アロくんに頼られてしまって・・・あまりの可愛さにメロメロメロウです。

モーコは、最初はシャーしなかったのですが、
アロくんのウ〜に、すっかり脅え、イジケてしまい・・・
現在、橋の下じゃないけど、椅子の下で暮らしています。^^*

アロくんは、モーコの兄弟の子供なので・・・
ジャガの孫で、モーコの甥っ子。^^*
三世代の白いコーニッシュレックス・・・う〜ん 幸せです~~☆*・”・,☆


P.S.
アオくんの耳は産まれた時から聞こえないので、本人はまるでハンデと思っていないそうです。
本来はとても明るい性格の『Happy野郎』(←REX-BOX語録に入れましょう〜)
・・・なのだそうです。^^*

仲良く・・・みんなで幸せに暮らしていこうね。アオ?アロ?くん。^^*



 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2010-05-06 01:47 | ジャガモコ劇場 | Comments(22)