2007年 03月 19日 ( 1 )
ららぽーと横浜Live

覚悟して挑んだのですが、風が強くて・・・ とにかく寒かったぁ。。。です。
でも、1ステージ30分(×2回)という時間、一緒に寒さの中、風に吹かれながら、石の階段に座って歌を聴いてくださったお客様、そして、総勢10人?のスタッフの皆さん・・・有難くて・・・本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。
キーボードの大貫さん、ベースの和田さんお疲れ様でした。風邪ひきませんでしたか?

オープンして最初の日曜日というオメデタイ日?だったので、警備の人も動員されていて、凄かったです。
前日も入場者数10万人だったそう・・・ 10万人というには、超満員の東京ドーム×2倍以上の人数ですよ・・・
とにかく、どこも人だらけ・・・ ゴディバのアイスチョコドリンク+ホイップクリーム+ダークチョコ?を買うだけでも30分かかりました。


ららぽーと横浜Live_e0048332_16564754.jpg
ステージの周りには、グルリと水が張られているのですが、一曲目の演奏の時に、風で飛ばされた譜面が、その中にぽっちゃん・・・してしまったそうなのです。 目撃していなかったのは、中で待機していた私だけ・・・ 
「今日は、飛ばされそうにないのは、私だけですねぇ・・・」と、つい口にしたギャグが大ウケしてしまいました。


ららぽーと横浜Live_e0048332_1657123.jpg
ステージの後方は、屋外の駐車場。そこ以外は全て3階建ての建物で囲われているような感じになっており、テラスからもステージをみることができるようになっています。ステージ側からみると、ちょっとオペラハウスのような雰囲気。真夏の夜は気持ちよさそう・・・
中庭には、ワンちゃんも同伴で食事ができるカフェやレストランもあって、ワンちゃんを抱っこしながら歌を聴いてくださっていた方も多かったです。
正面の建物の中には、マイセンの陶器でつくられているオルガンがありました。時価一億円なんですって・・・ 優しい音色で、一時間ごとに自動演奏されるからくり時計の役目もしておりました。


きっと若いファミリー層のお客様が多いのだろうと思い、ジャズアレンジのシャンソンを中心にプログラムを組んだのですが、一番たくさん拍手を頂いたのは、「愛の讃歌」でした。
選曲は、本当に難しいものです。。。
by mariko-sugita | 2007-03-19 17:07 | chanson | Comments(5)