<< こんばんは!ジャガモコです。 キリン柄 >>
リニアPCMレコーダー『TASCOM DR-1』
簡単に持ち運びのできる ポータブルレコーダーは、
歌い手の七つ道具のひとつなのですが、
こういったタイプの物って、無くしてしまうとか 壊れてしまうとか、
何か決定打のない限り、なかなか買い換えるのは難しく 躊躇してしまうのです。
なんというか・・・ 出番前の 汗ばんだ手で握りしめてきたものですから、
相手が機械でも、なんだか可哀想な気がして、
買い換えるのにも ちょっぴりうしろめたまで感じてしまったりするのです。
でも、ちょうど今月はお誕生日だったし・・・ということにして、
久しぶりに新兵器を購入いたしました。


このところ急速に普及してきた「リニアPCMレコーダー」の中から、
TEACの『TASCOM DR-1』を選んでみました。

リニアPCMレコーダー『TASCOM DR-1』_e0048332_2473665.jpg
「リニアPCMレコーダー」とは、

音質を最優先した
非圧縮のデジタル録音方式である
「リニアPCMフォーマット」を採用。
音楽CDやDATを超える高音質で
「原音」のまま録音することを追求した
高音質録音レコーダーのこと。

PCMは
"Pulse Code Modulation"
パルス符号化変調。


MDを使っていた頃は、すぐに故障したり、落として故障させたりで、
けっこう頻繁に買い換えさせられていたのですが、
↓この小さな「iriver T30」と
「EDIROL R-1」を併用するようになってから
かれこれ3年? 故障はなかったけど、重宝でもなかった・・・

リニアPCMレコーダー『TASCOM DR-1』_e0048332_382948.jpg「DR-1」サイズは135.3mm×70×27 、重量はバッテリ込みで208g。
全長6㎝のiriverに比べたら、とてもコンパクトとは言えないけれど、
そこがイイ!のです!!
録音ボタンも大型のものを独立させてあり、ディスプレイも大型。
それでなくても、実際は暗い中で使用することが多いのです。
小さくてスタイリッシュな物は もうダメ!不自由です。卒業です。


「DR-1」を選んだポイントは、
まずまずの低価格で、練習にも役立つ機能を満載しているから・・・

♪ キーコントロール機能を搭載。 キーを変えずに再生速度を-50~+16%の範囲で変更可能。
速度を変えずにキーだけを変えることも可能。
私は、キーを決めるのに結構 迷うタイプなので、実はこの機能が 購入の決定打になりました。
家にあるキーチェンジャーは、一旦macに取り込んで、CDに焼き直さないと使えないので・・・

♪ パートキャンセル機能搭載。
例えば、ボーカルのみ消せるのでカラオケが出来ます。ただし、100%は消えません。
男湯にいて、隣の女湯の歌声を聞いている感じ。。。と書いてた人がいたけど・・・
笑えた〜 。確かにそれに近い感じです。

♪ ホイールで、曲の再生したい部分の選択が簡単。指定した区間を繰返し再生できるループ再生機能付き。

♪ 重ね録りできるオーバーダビング機能があり、簡易的なMTRとなる。

♪ 内蔵ステレオマイク、メトロノーム、さらにチューナ機能も搭載している。
やろうと思えば F115やゴーナナのようなダイナミックマイクもつなげるとか。

♪ 録音レベル調節がアナログのダイヤルであること、
AGC(自動レベル調節)、リミッタ+手動、手動の三種類が簡単に選択できる。


秋にはYAMAHAからも(ようやく)新機種が発売されるし
もっと小型で超高音質の製品もあるのですが、
操作していて安心感があり、実直で、かつ遊び心もあって、いろいろと楽しませてくれそうな・・・
そんなタイプに惹かれてしまった 今日この頃の私・・・なのでした。




 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。


明日、8/19(火)は、新宿のシャンソニエ「ヴラージュ」で歌います〜♡。
by mariko-sugita | 2008-08-18 02:50 | お気に入り favorite | Comments(3)
Commented by sararaM at 2008-08-18 09:04
使いやすそうなレコーダですね。
これは、PCにつないで再生できるのですか?
製品情報を読んだのですが、よくわかりませんでした。
私は最近急激に視力が落ち、小さいICレコーダでは使用不能。
オリンパスのDS-50という大きめのにしましたが、それでも、つらい。
見えにくいって、不便です(笑)
Commented by mariko-sugita at 2008-08-18 16:01
☆sararaMさま。
私は視力が2.0だったので、ホントに小さな文字が、一段と小さく見えるようになってきました。なんだか目つきも悪くなってきたみたいです。
再生は、ヘッドホンか、アンプ内蔵のスピーカーやオーディオに接続します。PCで再生する場合はUSBケーブルを使って接続して、DR-1のファイルを開くか、SDカードをはずして直接でも大丈夫なようです。
Commented by sararaM at 2008-08-19 12:09
PCにもつなげるのですね。ありがとうございます。
私も視力は2.0でした(笑)
見えてあたりまえだったので、見えにくいというのは新体験。

残暑厳しき折、ご自愛くださいませ。
<< こんばんは!ジャガモコです。 キリン柄 >>