<< 朝堀りたけのこ 夜中のコンビニ >>
パトリシア・プティボン Patricia Petibon「French Touch」


パトリシア・プティボン Patricia Petibon「French Touch」_e0048332_1914302.jpg


パトリシア・プティボン Patricia Petibon「French Touch」_e0048332_19144781.jpg


私がブログ更新を放棄している間に 情報を入手しそびれ、
大好評だった来日公演を見損なってしまった フランスのソプラノ歌手です。


『フレンチ・タッチ』というCDのタイトルと、
対訳付き! につられて 久しぶりに国内版CDを買いました。

それにしても、定価のCDがやけに高価に感じる今日この頃です。  
(自分のCDは、しっかり定価で買っていただいているのに)
・・・困ったものです。

そのCDの解説によりますと・・・
まず「涼やかなるソプラノ少女」パトリシア・プティボンに寄せて
というタイトル付きの、30行ちょっとの紹介文があって・・・
20年近いキャリアを誇るソプラノだが、
舞台では年齢不詳のまことに不思議な輝きを放つ人・・・と、書かれておりました。
う〜〜〜 なんだか、敵なんだか味方なんだか・・・判らない解説者さんです。


来日公演は、とても素晴らしかったそうです。
私に彼女の情報を提供してくださった久我山散人さんのブログでも、
絶賛されておりました。

DVDも発売されているのですが、リージョン1だけだし
情報量も まだ あまり多くないのですが、
You Tubeで 何曲も観ることができましたよ。

私はグーグルで調べて「SEND IN THE CLOWNS」などをみました。
生のステージ、観てみたかったです。


059.gif 王子ホールでの来日コンサートの模様がBSで放映されるようです。

「NHK-BS クラッシック倶楽部」
5月26日(日)6:00-6:55 BS-hi
6月 2日(月) 再放送 BS-hi
6月19日(木) 再放送 BS2   念のため、ご確認を・・・
by mariko-sugita | 2008-04-19 01:21 | 音資料 CD | Comments(2)
Commented by kugayama2005 at 2008-04-19 08:12
おお、プティボン! ボクも昨夜このアルバムを大音声にて聴いていました。彼女はCDとステージに乖離がないです。ボクの席は12列だったのですが、びんびんするほど声が届いていました。ジュテームでは客席に降りてきて、みんなにジュテームしまくり爆笑・・・あ、あんまりネタばれするといけないな。やっぱり王子ホールで収録でしたか。あっちもいけばよかった。・・・彼女は命がけのオペラと、こういうおもしろいステージを意識的に交互にやっているようですね。
Commented by mariko-sugita at 2008-04-20 03:24
☆散人師匠。
プティボンのファンの方って、ボクだけの・・・私だけの・・・知る人ぞ知る!といった存在でいてほしかった人が多いみたいですね。
ブログのカキコミにもチラホラと、そんな風に書かれてました。(笑)
だから以外と情報量が少ないのかもしれません。愛されているんですね。
<< 朝堀りたけのこ 夜中のコンビニ >>