<< 病人が病人の付き添いさん 東京都美術館へ >>
博品館劇場へ
長坂玲さんのコンサートへ行ってきました。
私は、実は長坂さんにお逢いしたことも、
お店に伺わせていただいた事もないのですが、
先日のコンサートにも来てくれた
可愛いあみちゃんがゲスト出演するということで
久しぶりに思い出深い博品館へと出掛けてゆきました。

一緒に行くはずのAさんが行かれなくなってしまい
昨日の夜、わざわざチケットを届けてくださったので、
別の男性?(笑)Iさんと、会場で待ち合わせをしました。
ところが、(去年も王子ホールの前になったので約一年ぶり・・・に)
私、ギックリ腰になってしまって・・・痛くて・・・辛くて・・・
アンコールの前に退散させていただいてしまいました。

あみちゃんは、不思議っ娘です。
一昨日B.Dだった蠍座の女。
柔らかな声で、いろんな歌を歌う人です。
本人にも言ったことがあるのですが、
私のボリュームで必死になって歌っても足りない〜!とメゲてしまうような歌を、
サラリ〜と歌いこなす人です。
底知れぬ女です(笑)
そんなところも、彼女の魅力のひとつなのです。



私のシャンソン歌手としての初舞台は、
深緑夏代先生門下としての博品館劇場でした。
宝塚の歌い手さん達に囲まれ、お化粧をしているうちに・・・
本番では、デビルマンそっくりの隈取り顔で舞台に立っていたそうな。

あれから・・・かれこれ22年・・・ですかぁ?
コンサートも何度かやらせていただきました。
演出をしてくださった香川さんの、独立のお祝いということもあって、
すっごい贅沢な舞台を作ってくださったのもここでした。

みぞれまじりの雪が降ってしまったこともありましたよね。


なんだか、このところ回想録が続くけれど・・・
いいんです。
だって・・・本当に、全部、ぜ〜んぶが大事なのですもの。



・・・今日は小春日和の暖かな日でよかったですね。

そんな事を想いながら・・・様々な痛みに耐える私なのでした。



p.s
この痛〜いギックリ腰は・・・
コンビニで売っていたデッカ〜イ・プッチンプリンを
2日に分けた・・・とはいえ・・・食してしまったバツかもしれません。。。
痩せなさい! ハイ。。。
by mariko-sugita | 2007-11-15 00:19 | 舞台、 コンサート
<< 病人が病人の付き添いさん 東京都美術館へ >>