<< 昨日は「蛙たち」の出演日でした。 爆笑介護生活 >>
5度目の入院

爆笑介護生活だわ!・・・などと笑っている場合ではなかったのでした。
腰が痛くて動けなくなってしまった母を、どうにかタクシーに乗せ、病院へ行ったら・・・
そのまま・・・即入院!となってしまいました。
これで、5度目の入院です。

母が 長年服用している 膠原病の治療薬の「プレドニン」は、
副作用として・・・
顔が丸くなってしまう「ムーン・フェイス」
骨が脆くなる「骨粗鬆症」 ←腰や背骨が全部つぶれてしまう人もいるそうな・・・
そして 致命傷となりかねない、「肺炎」などがあげられています。
腰の痛みは、かなり心配な症状のひとつなのです。

幸いなことに、母の担当の先生は・・・
日本のリウマチ・膠原病医療の最先端で活躍なさっている、いわゆる名医の先生です。
何度か私の歌を聴きにきて下さったり、
家族構成から、生活のリズム、家の中で掃除に励みすぎてしまう母の性格など・・・
全てを把握してくださっています。
もう長いお付き合い・・・かれこれ20年 お世話になっておりますので・・・

それでなくても いつも予約でいっぱいなのに、臨時で無理やり割り込ませて入れていただいたので、
90分以上待たなくてはならないとのこと・・・
順番待ちの間に、レントゲンや、その他の検査など、やらなければならない事がいくつかあったのですが、
レントゲンの台の上に寝るのも大変!
とにかく今回ほど、母が 「痛いの!痛いからヤメテ!」と
半泣きになりながら、看護婦さんに懇願するような姿を見せたのは初めてだったので・・・
「こんなにも悪かったんだ・・・」と、今頃になって認識している自分の判断の甘さに、
まさに頭をガーンと殴られたようなショック!を受けました。

それなのに、なにもしてあげられない!・・・これは、非常に辛い!
申し訳ないやら、情けないやら・・・
「ごめんね。ごめんね。頑張って!」 と、謝るくらいしか何もしてあげられないのです。

結局、母の命を預かり、痛みを和らげ、救ってくださるのはお医者様。
「あぁ。。。なんて お医者様って有難い存在なのでしょう」
担当の先生の穏やかな笑顔が・・・
神様のように、後光が射しているように見えました。
愛情だけでは、かえって病人に負担をかけ、病状を悪化させてしまうのだと、
改めて、深く考えさせられました。

先日の私の風邪の場合もそうなのですが・・・反省です。
今までは、「病院へ行くと風邪がうつる・・・」などと言い、
医者嫌いを決め込んでおりましたが、
これからは・・・ スグにお医者様に駆け込むことに方針転換することにしました。
母がイヤだと言おうとも・・・すぐに病院に連れて行く!
そうすることが一番だと思うことにいたしました。
by mariko-sugita | 2007-04-13 04:37 | Blog | Comments(7)
Commented by もずや at 2007-04-13 10:44 x
頑張ってください、というしかできません。
ほんと、大変ですね。
私も今は母と二人暮らしなので、親孝行したいです。
Commented by Ruru405 at 2007-04-13 12:32
お母さんも頑張ってらっしゃるから、MARIKOさんも頑張って下さいね!
私も昨年かなり体調崩し、膠原病やシェーンクレン症候群とも疑われて
色んな病院にまわされ、沢山の検査をしました。
自分でもネットで調べ大変な病気だと知りました。

膠原病は随分知られた病気だとか。。。
薬の、ステロイド系は副作用が伴い現在では長期服用の体への負担
を和らげる漢方薬も活用してるらしいです。
とにかく、体の痛みと共に精神力の弱りが一番心配です。
心の支えになって上げて下さいね!

すいません、突然お邪魔して偉そうな事ばっかりお話してしまって。
Commented by mariko-sugita at 2007-04-14 01:57
>もずやさま。
オダギリジョーと樹木希林・・・どちらも好きな役者さんなので、「東京タワー」の映画、観に行きたかったのですが、ちょっと辛くなりそうで・・・どうしようかなぁ・・・迷ってます。
Commented by mariko-sugita at 2007-04-14 02:11
> Ruru405さま。
はじめまして!コメントどうもありがとうございます。
Ruruさんのブログを少し読ませていただきました。術後の経過はいかがですか?

今日も病院に行って来たのですが、母は退院まで、あと2ヶ月~3ヶ月かかるようです。
昨日入院したばかりなのに、「もう家に帰りたい」と、動けない身体で何度も言っておりました。
先が思いやられます。。。
Commented by Ruru405 at 2007-04-14 17:30
こんにちは!
ブログを読んで頂きましてありがとうございます。
術後に経過は順調です。昨日まで「引きこもり?」の様な生活(笑)を
過ごしておりましたが、出血も止まり今日久しぶりに20分程外を歩いて
みました。(数回買い物にいってましたけど)

あと2〜3ヶ月ですか。。。病院は退屈ですもんね。。。
でもお家で居るより今の体調でしたら、病院の方が早期対応で安心
ですから、ご本人も勿論marikoさん疲れ果ててしまわない様
少し生き抜きしながらやってって下さいネ!


Commented by mariko-sugita at 2007-04-15 08:15
> Ruru405さま。
私は・・・明るい引きこもりなのです。(笑)
仕事が無かったら、ほとんど家の中に居るんですよ。
太ってしまうし、それじゃあイケないと思い、頑張って外に出る!といった感じです。
子供のころからずっ~と・・・筋金入りの「明るい引きこもり」なんです。
母の病院通いは、私にとっても調度良いエクササイズ・・・そう思いながら頑張ります。
Ruruさんも無理をせず、焦らず、頑張ってくださいね!
Commented by POPO at 2007-04-15 09:42 x
ご自分のお体も大切になさりますよう。
<< 昨日は「蛙たち」の出演日でした。 爆笑介護生活 >>