<< ハエトリグサ サン・スーシの女 [LA P... >>
アーチー・シェップ Archie Shepp Quarter   「フレンチ・バラッズ」
アーチー・シェップ Archie Shepp Quarter   「フレンチ・バラッズ」_e0048332_8241233.jpgアーチー・シェップ Archie Shepp Quarter   「フレンチ・バラッズ」_e0048332_8532252.gif


硬派のベテラン テナー・サックス奏者の「アーチー・シェップ」が、
超大御所のブラックのおじさま方達と、
フレンチ・シャンソンの名曲を演奏しているCD。
(♪右上の汚れみたいにみえる小さな文字をクリックすると、曲目やメンバーがチェックできます)

黒人ジャズのルーツであるブルースやニグロ・スピリチュアルスを吹きまくる・・・骨太の男っぽ~いサックス奏者が、ごっつい指でフランス娘を抱いてるみたいな・・・艶っぽいCDかと思ったら・・・ シャ~ンソ~ン~が、実に渋い大人の男の音楽になっていました。

60年代、黒人音楽の為の政治的な活動をしてきたこともあり、アメリカでは報われることが少なかった時代に、彼の演奏を支援してきたのが、ヨーロッパのジャズ・ファンだったそうです。
フランスに滞在していた時代もあったそう・・・
「フレンチ・バラッズ」と名付けられたこのアルバムの原題は・・・「デジャ・ヴ」なのです。

私のお目当ては・・・ 1曲目のM.ルグランの「これからの人生」と・・・
ん?・・・っと、目をひいたのは、シャルル・トレネの「詩人の魂」
どんな風になるんだろぅ??? 
とっても有名な軽いワルツの曲。中庸なシャンソン・・・
サックスでは・・・珍しい・・・ けど、トレネの軸はジャズだから・・・なのかしら。
と思いながら聴いてみたら・・・ ん・・・?? え~っとね・・・
フレンチ・レストランで、ビール飲みながら、ソースのかかっていない炭焼きステーキ食べた!って感じかな。

それにしても・・・ ↑このおねぇさん・・・バスト・トップの位置が低いような・・・
だからぁ・・・見えないじゃないの!・・・ケチ!

アーチー・シェップ Archie Shepp Quarter   「フレンチ・バラッズ」_e0048332_8541824.jpg


by mariko-sugita | 2006-09-22 08:24 | 音資料 CD | Comments(6)
Commented by nightly at 2006-09-24 23:14
我が青春のアーチー・シェップ。なにしろ「夜ごとの美女」なので取り上げてませんが、1曲目のルグランの「これからの人生」から泣かせてくれます。彼のバラードは・・・いつ聴いても感が極まっちゃいます。
Commented by mariko-sugita at 2006-09-25 06:07
散人師匠に男のシャンソンを・・・と思いまして・・・ そっかぁ。我が青春の・・・ですか。 上手く言えないけど・・・ この人のサックスのような男性がいたら、きっと・・・ なにもかも、ぜ~んぶ棄ててホレまくる。。。そんな気持ちにさせられる音です。
Commented by ハイチュウ at 2006-09-25 17:06 x
マリコさん!始めましてベトナム人の若手の歌手・ハイチュウと申します。マリコさんのブログとホームページを見さしていただきました。毎日舞台で歌うことは歌手にとってはとても幸せなことですね。今日TSUTAYAに寄ってシャンソンのアルバムを借りました。いつかマリコさんの歌を聴いてみたいと思います。これからも楽しく読ませてください!!!
Commented by kugayama2005 at 2006-09-26 08:37
あ、nightlyに横取りされた^^
なにもかも、ぜ~んぶ棄ててホレまくる^^じゃ後付いていっていろいろ拾わせていただきます。
Commented by mariko-sugita at 2006-09-26 15:08
まぁ!! ハイチュウさんだわ。。こんにちわー。
とっても嬉しいー♡デス。驚いたけど・・・ホント嬉しい。
アツシさんも綻ぶハイチュウさんの歌う歌・・・ きっと、たくさんの人の心に届くはずですよ。
アツシさんのブログは、美しいものを教えてくださるし、禅寺・駆け込み寺・心のとげ抜き地蔵さん・・・もしてくれるの。 ハイチュウさんは歌だから、生の時間を共有しながら直に伝えることができるじゃない!だから音楽は素晴らしいのよ。 ハイチュウさん、ライヴでいっぱい歌ってね。
Commented by mariko-sugita at 2006-09-26 15:17
散人さま、おもしろすぎ・・・ え~ん。棄てられちゃってたら・・・ 私も拾っといてね。
<< ハエトリグサ サン・スーシの女 [LA P... >>