<< スキン変えてみました ひさびさの朝帰りとなりました >>
4月のスケジュール
4月のスケジュール_e0048332_1734266.gif


このところ携帯電話で閲覧できるスケジュールサイトを作成したのを理由に、
DMを送付したのは久しぶり。
月初めのライヴに間に合うように ちゃんと送る事が出来たのは、
このまえは 何時だったっけ・・・

DMなどを送るときには、スケジュールのご案内の他に
いつも、その時々に気になる出来事や、心に残ることを一言でも書き添えるようにしているので 
少しだけ母の具合がすぐれないことに触れたところ
感激です。沢山のお見舞い、励ましのお電話をいただきました。

ほんとうにありがとうございました♡

あの人は人に愛されるんですよねぇ。
例えば、デパートのバーゲン会場のワゴンの前とかに立っていると
見知らぬおばさま族に囲まれて
「それは、どこにあるんですか?」
しばらく観察していたら、売り子さんのように選んであげたりして、まぁ楽しそうだこと!
一人っ子の私には、摩訶不思議なワールドになってたりするんですよ。

確かに母は、生まれた時からずっと身体が弱く、
リュウマチ膠原病の為 4回も入院しているけれど
そのお陰で、私は幼少時代から
「ママは35歳までしか生きられないから・・・」 
「ママは40歳まで・・・50歳までしか・・・生きられない・・・生きられない ・・・」
と、寿命の自己申告を聞かされて育ってきたのですよ。
一人娘で小学生で父親に先立たれた娘にとって、
親の寿命に限りならぬ、区切り!があるというのは ・・・どう思います?


*** 杉田家ノンフィクション劇場****

   (ウットリ顔で・・・)
ママ 「とても子供は無理とお医者様に言われたけれど、命がけで産んだのよ」

   (もちろん、ふくれっつら)
  「用心しすぎて、こんな大きくなっちゃったじゃない」

   (情けない顔して・・・)
ママ 「失敗しちゃった!幼児期の脂肪細胞って消えないし直らないんですって」



ハイ、ハイ、、、
もっと親孝行できるように頑張ります。
100歳でも200歳でも生きていて欲しいと、失敗作は願っていますよ。


p.s 母の趣味は掃除です。以前 何かのアンケートにも そう書いてました。
    親孝行すると言ったばかりの私は、
    ママの大切な便利屋さん、電気屋さんの中村さんと
    力を合わせて、今から母のお部屋の模様替えをいたします。 
    がんばりま~す。

by mariko-sugita | 2006-04-09 19:33 | スケジュール schedule
<< スキン変えてみました ひさびさの朝帰りとなりました >>