<< 鰹のタタキ 「村上海賊の娘」 >>
たんぽぽもどき
ベランダの植木達に肥料をあげたら、
主役じゃない脇役の 外来種の草?が、一番元気になってしまって、困ってしまいます。
可愛い花などつけて、これから咲く気満々〜です。

この立派な草は、「たんぽぽもどき」 と名前をつけてしまった手前、
抜くに抜けない・・・困ったちゃん。

昔ながらの「たんぽぽ」って、今では少ないのでしょうね。

ふわふわした、たんぽぽの綿毛って大好きだけれど、
空に飛んでゆく景色も見たいけれど、
花が咲き終わったら、種を飛ばす前に抜いてしまいましょう。

たんぽぽもどき_e0048332_1635156.jpg




 


Allô~ ! ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2014-04-17 16:06 | Blog | Comments(4)
Commented at 2014-04-17 19:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-ki at 2014-04-17 22:11 x
タビラコかな?オニタビラコかな?
(タビラコだったら、春の七草のホトケノザですね)
検索すると、どっちも食べられるようだけど……
Commented by mariko-sugita at 2014-04-18 01:01
☆鍵コメさん。
春風のように現れてくれましたね〜♡
皆様お元気そうでなによりです。
ヤヤコちゃん、大きくなって〜笑顔も可愛いけど、泣き顔も可愛いね。

「たんぽぽもどき」は、じゃあ、花が咲き終わったら、勇気をもってサヨナラいたします。
Commented by mariko-sugita at 2014-04-18 01:05
☆a-kiさま。
タビラコかな?オニタビラコかな?・・・が正解のようです。
昨年、竹に大量の毛虫が湧いてしまったので、今年は薬を少し撒きました。
だから、これは食べられませんね。
外来種だから・・・と嫌っていたら、我が家の猫達も外来種でした。w
<< 鰹のタタキ 「村上海賊の娘」 >>