<< 黄昏ワルツ アロのお気に入り >>
フランシス・ベーコン展
フランシス・ベーコン展_e0048332_2127887.jpg



フランシス・ベーコン展_e0048332_21271355.jpg


喉の痛くなる風邪が流行っているので、躊躇していたのですが、
もう今日しか行けそうな日がなかったので、
特別な時用の、高価で効果がありそうな大きなマスクをして、
フランシス・ベーコン展へ行ってきました。

時を忘れて見入ってしまいました。

内容や評価は、アチコチに書かれていますし、
とても書ききれませんので、ここでは触れませんが、
怖ろしいはずなのに、圧巻の美しさを感じたのは・・・なぜだろう。
やすらぎすら覚え、体内にあたたかなものを抱きつつ帰ってきたのは・・・なぜだろう。


それほどまでに、私の身体の中の様々な細胞が、感動を伝えたがっていたのでしょう。



 


Allô~ ! ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2013-05-22 21:27 | Blog | Comments(11)
Commented at 2013-05-22 22:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-05-23 10:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ANKO at 2013-05-23 12:19 x
ベーコンを評するのに「怖ろしいのに美しい」ってピッタリですよね。
「肉」がむき出しにされたような....
もしかしたら超短毛薄毛系の猫にも通じるものがあるような。
好き嫌いがハッキリわかれるって点も似てるかもw
Commented by aki at 2013-05-23 14:22 x
今回の来日で、ベーコンを初めて知りました。
私も、ベーコン好き派に属します。
残酷で醜く歪んでいても、とても美しいと感じました。
Commented by kugayama2005 at 2013-05-23 21:01
ムスタキが死んじゃった
 らしいのですが
  まだ生きてたのかよ
   あのオヤヂ
    って感じで
     あ〜
      しかし
       記憶は
        水泥に沈む
         とか言って
          今宵は、ライブ(私はスノッブ 杉田真理子)聴きます

こういうの
 やりたいんですけど
  忙しくてできなかったでつ。
Commented by mariko-sugita at 2013-05-23 23:57
☆鍵コメさま。
おどろおどろしい名作で見てみたかった作品があったのですが、来ていませんでした。
Commented by mariko-sugita at 2013-05-24 00:06
☆ANKOさま。
あるあると思います。好き嫌い・・・ですものね。
私達は心の底から、自分の猫を美しいと思っておりますものね。w
Commented by mariko-sugita at 2013-05-24 00:08
☆akiさま。
私も実物を見て、『体感せよ。。。』に納得しました。
Commented by mariko-sugita at 2013-05-24 00:19
☆散人師匠。
ムスタキの亡くなったこと、教えてくださってありがとう。
オランピアでの?最後のコンサートは酷かったらしい。
なんでも途中で打ち切りになったらしい。等々の噂話は耳にしていましたけれど、
もう伝説の人、CDの中の人みたいな感じで、
生きて歌っているという実感がありませんでした。
まだ79歳だったんですね。一応、70代ですよ。
ついピアフとかと一緒にまとめて考えちゃうんだけど、随分、若かったんですね。
Commented by kugayama2005 at 2013-05-24 21:24
マリ子さん
 そうそう!
  すごい古い人
   かと思ったけど
    そうでもない
     年表的には
      ピアフと
       どう重なるのかもよくわからないけど!
Commented by mariko-sugita at 2013-05-25 00:01
☆散人師匠。
ムスタキさんって、昔からおじいさんみたいだったものね。
<< 黄昏ワルツ アロのお気に入り >>