<< 野菜ジュース飲んでます。 沖縄 >>
名取市へ行ってきました。
先週末、宮城県の名取市で歌ってきました。

名取市は、仙台空港を抱え、地震と津波の被害も大きく、
今も仮設住宅で暮らしている方達がたくさんいらっしゃる所です。

新しい年を迎えて半月・・・
被災地の方達には、どんなご挨拶からコンサートを始めたらいいんだろう・・・

TVの中で見た被災地の風景や、様々な人達の言葉、そして涙の数々が、
本当に重く重く感じられ、不安な気持ちを抱えてのコンサートでした。


会場の名取文化会館は、とても大きな立派な建物でした。
でも震災の際には、ここのロビーは避難所となり、
沢山の人々が方を寄せ合い、寒さを凌いでいたそうです。

1300名収容の素晴らしい大ホールも、そして中ホールも、中を案内されてショックでした。
地震の影響であちこち崩れ、未だ使用不可・・・
細かに足場が組まれ、客席も舞台も、まるで工事現場の様。
なんとか3月11日までに、元の姿に戻そうと懸命に修復しているそうですが、
まだ余震もあったりして、なかなかそれも大変とのこと。
当日は、唯一使用可能な小ホールを開けてのコンサートでした。


私はあまりステージトークが得意ではないので、
選曲を練り、とにかく、一曲ずつ心を込めて歌わせていただきました。
みなさんが少しでも元気になって、希望を持ってくださいますように・・・
願いを込めて歌ってきました。

コンサート終了後、みなさんと交わした握手と笑顔で、私の方が救われたような気持ちがいたしました。
またお逢いしましょうね。。。そうお約束して、会場を後にしました。
外はマイナス2度。
これからが寒さも本番を迎えることにも、胸が締め付けられるようなな思いがしました。
でも、名取の街は、もう確実に動き出しているようでした。
瓦礫はかなり撤去され、あちこちにススキや枯れ草の生えた空き地が点在しておりましたが、
そこにも動き出しているエネルギーを感じました。


コンサートの後、お客様がプログラム持ってらして、
「ここに、明日へ向かって前進!!・・・と書いてください」と言われたんですよ。
涙が込み上げてきそうになりましたけど、
大きめな文字で、明日へ向かって前進!!と書いてきました。



p.s.
今の名取市の状況を写真におさめてこようと思っていたのですが、
被災した後の風景に向けては、シャッターが切れませんでした。
名取市だけでも震災孤児になってしまった子供達が58名もいるそうです。




明日、1/19(木)四谷二丁目のシャンソニエ『蟻ん子』で歌います。
ピアノとベースのデュオが入るそうです。
是非、お出かけくださいね。お待ちいたしております。。。.:*:・'゜




 


Allô~ ! ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2012-01-18 23:05 | chanson
<< 野菜ジュース飲んでます。 沖縄 >>