<< 野菜ジュース飲んでます。 沖縄 >>
名取市へ行ってきました。
先週末、宮城県の名取市で歌ってきました。

名取市は、仙台空港を抱え、地震と津波の被害も大きく、
今も仮設住宅で暮らしている方達がたくさんいらっしゃる所です。

新しい年を迎えて半月・・・
被災地の方達には、どんなご挨拶からコンサートを始めたらいいんだろう・・・

TVの中で見た被災地の風景や、様々な人達の言葉、そして涙の数々が、
本当に重く重く感じられ、不安な気持ちを抱えてのコンサートでした。


会場の名取文化会館は、とても大きな立派な建物でした。
でも震災の際には、ここのロビーは避難所となり、
沢山の人々が方を寄せ合い、寒さを凌いでいたそうです。

1300名収容の素晴らしい大ホールも、そして中ホールも、中を案内されてショックでした。
地震の影響であちこち崩れ、未だ使用不可・・・
細かに足場が組まれ、客席も舞台も、まるで工事現場の様。
なんとか3月11日までに、元の姿に戻そうと懸命に修復しているそうですが、
まだ余震もあったりして、なかなかそれも大変とのこと。
当日は、唯一使用可能な小ホールを開けてのコンサートでした。


私はあまりステージトークが得意ではないので、
選曲を練り、とにかく、一曲ずつ心を込めて歌わせていただきました。
みなさんが少しでも元気になって、希望を持ってくださいますように・・・
願いを込めて歌ってきました。

コンサート終了後、みなさんと交わした握手と笑顔で、私の方が救われたような気持ちがいたしました。
またお逢いしましょうね。。。そうお約束して、会場を後にしました。
外はマイナス2度。
これからが寒さも本番を迎えることにも、胸が締め付けられるようなな思いがしました。
でも、名取の街は、もう確実に動き出しているようでした。
瓦礫はかなり撤去され、あちこちにススキや枯れ草の生えた空き地が点在しておりましたが、
そこにも動き出しているエネルギーを感じました。


コンサートの後、お客様がプログラム持ってらして、
「ここに、明日へ向かって前進!!・・・と書いてください」と言われたんですよ。
涙が込み上げてきそうになりましたけど、
大きめな文字で、明日へ向かって前進!!と書いてきました。



p.s.
今の名取市の状況を写真におさめてこようと思っていたのですが、
被災した後の風景に向けては、シャッターが切れませんでした。
名取市だけでも震災孤児になってしまった子供達が58名もいるそうです。




明日、1/19(木)四谷二丁目のシャンソニエ『蟻ん子』で歌います。
ピアノとベースのデュオが入るそうです。
是非、お出かけくださいね。お待ちいたしております。。。.:*:・'゜




 


Allô~ ! ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2012-01-18 23:05 | chanson | Comments(16)
Commented by mayuhanakomono at 2012-01-18 23:55
お疲れさまでした。
ボランティアに通う知人から伝え聞くところ「やはり実際に見ると言葉を失うほど」であったと・・・。

最近、宮城県産の新米を通販で購入しました。
農薬、化学肥料を使用しない自然栽培米だそうで、
耐熱セラミック鍋で炊いて美味しくいただいています^ー^
Commented by TAKAHASHI at 2012-01-19 00:13 x
お疲れ様。大変だったろうね。
君の歌は人の心を癒す力があると私は信じているよ。
臆病にならず、出来ることを精一杯やれば、きっと良いコンサートになるから大丈夫。
Commented at 2012-01-19 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jiyuujin at 2012-01-19 01:48 x
そうだ、名取に行ったんだ。仙台に遊びに行くときは名取の知人宅にいつも泊まっております。地震は名取の高台だったから大丈夫でしたが、その知人のお兄さんが釜石で牡蠣の養殖をしていましたが、全滅で今年は美味しい牡蠣は送ってくれませんでした。
Commented by レインボー at 2012-01-19 05:01 x
杉田さんはきっと被災地に行くだろうと思っていました。とても嬉しいです。
Commented by aiko at 2012-01-19 14:03 x
ありがとうございました。ホントにありがとうございました。
Commented by はんな at 2012-01-20 13:34 x
私の知人にも被災された方が幾人かいて、大変なおもいをした方もいて、その上これからのことをとても不安に思っているようです。また行って歌ってあげてください。
Commented by kotonoha222 at 2012-01-21 20:40
歌は心のオアシスですね。
真理子さんの心からの歌うことでの励ましとメッセージは名取市の方々の
胸に深く残っているのではと思います。
   しおり
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:21
☆mayuhanakomonoさま。
もうね、ほとんど雑草で覆われている感じなのです。
ここにも、そこにも、家があって生活があったのだろうと思うとね、・・・言葉が見つかりません。
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:22
☆TAKAHASHI さま。
大変だったような、ちっとも大変じゃなかったような・・・
どっちが正しいんだろう。(笑)
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:25
☆鍵コメさま。
宮城の再生ピアノに初めから携わってらした、大貫祐一郎さんと一緒に行きました。
大貫さんにも、ピアノのお話などのトークを交えたステージを組んで、助けてもらいました。
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:26
☆jiyuujinさま。
東北地方の牡蠣が食べられるようになる日は、いつになるのでしょう。
海のことは、まだまだこれからですものね。
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:30
☆レインボーさま。
私の歌で良いのなら、何時でも行かせていただきたいのですけれど、
音楽をお届けするには、場所や人やお金やetc...かかってしまうので、
歯痒い思いをいたしております。
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:32
☆aikoさま。
あれ?ひょっとして、いらしてくださったのですか?
こちらこそ、ありがとうございました。^^*
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:35
☆はんなさま。
そうですよね。まだまだこれから・・・時間がかかることでしょう。
またお逢いしましょうね。。。って、言ってきましたから、実現したいです。
Commented by mariko-sugita at 2012-01-22 23:38
☆kotonoha222さま。
シャンソンは自分の心の中を歌う歌が多くて・・・
人を勇気づけたり励ましたりすることの難しさを 改めて感じてきました。
<< 野菜ジュース飲んでます。 沖縄 >>