<< ちょっと緊張・・・でした。 壁紙の張り替え中 >>
和敬塾本館
昨日は古坂るみ子さんと、目白台にある和敬塾本館へ、
村松英子さん、中山仁さん、村松えりさんの
海を越えて・・・という朗読劇を観に行ってきました。

和敬塾は、時々前を通ったりしていても、普段は中へは入れない所・・・
早稲田や東大などの大学生の男子学生寮で、
緑に覆われた奥深い敷地内に、何棟もの古い学生寮が建っておりました。

「ノルウェイの森」のワタナベが大学時代に生活していた寮のモデルと言われている場所で、
村上春樹や、あの楯の会の中枢メンバーも住んでいたとか、等々・・・
いかにも数々の伝説が似合うような、趣のあるところでした。

敷地内は、夜だったとはいえ、今どき珍しいほど暗く、
iPhoneのカメラでは写せませんでした。^^;


その敷地の一番奥に和敬塾本館があり、そこは、旧細川公爵邸だった館。
英国チューダー様式のどっしりとした建物で、昭和11年に建てられたそう・・・母と同じ歳の館でした。
不定期に公開しており、結婚式場などとして借りることも出来るそうです。
要するに・・・素敵だけど・・・私たちには・・・ほとんど縁の無い所なので・・・
昨日は、とても良い機会となりました。^^*

和敬塾本館_e0048332_0234483.jpg


和敬塾本館_e0048332_0233560.jpg


和敬塾本館_e0048332_023499.jpg




 


Allô~ ! ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2011-12-01 00:30 | Blog | Comments(2)
Commented by Q太郎 at 2011-12-01 21:22 x
懐かしき我が青春の和敬塾だー。
Commented by mariko-sugita at 2011-12-03 00:49
☆Q太郎さま。
優秀だったのですね。塾生の方にもチラリお逢いいたしましたあが、
みんなイケメンでしっかりしていて、うふふ・・・私の執事になってほしいような素材がいっぱいでしたわ。(笑)
<< ちょっと緊張・・・でした。 壁紙の張り替え中 >>