<< ジャズ幽霊さん お知らせ >>
林真理子さん
私は普段、雑誌や週刊誌の類を買って読むという習慣が無いので、
美容院へ行くと、その時間に、雑誌をけっこう一生懸命に読むようにしている。
でも美容院では眼鏡が掛けられないので、細かい文字を読むのには、
かなりしかめっ面になってしまうのだが・・・それでも、読む。

数日前、林真理子さんのコラムを読んだ。

私は自分が太っているせいか、同じ類の女性は(←失礼)なんとなく避けてしまっていたようで、
ましてや、名前も真理子と真理子。名字も林と杉だしねぇ、
まぁそこそこお金もかけ、体型も、ファッションも気にしているくせに、
それよりも何よりも、『食』という欲に勝てずに、そこに幸せを見いだしてしまっている感じ、云々で、
今まで、彼女の本を読んだことがありませんでした。

でも、今回の林真理子は、面白かった。

内容は、メトロポリタンオペラを見る為に、
山手線に乗って、上野の東京文化会館へ出掛けてゆくお話なのですが、
 
あ〜そうそう。そうなのよ。あはは〜〜 声を出して笑ってしまっていた。

服装のことから、靴選びのこと。
階段の登りは得意で人よりも自信あるのに、降りる段階になると急にダメ子になるところ。

 これは老化現象なんだって〜
 私は胸が大きくて足下が見えないから・・・と言って、
 ここ数年、パリ祭の舞台で、歌いながら階段降りるのを免除してもらっている身なのですが・・・

もう頷くことが多くって、なんだかとっても嬉しくなってしまったのだ。

たった2ページのコラムで、いっぺんに、この人が好きになってしまっていた。

才能あるんだなぁ。。。文字の力恐るべし。なのである。
不思議なことに、一度好きになってしまうと、
急に彼女の顔が愛らしく思い出されてきたのでありました。


 


Allô~ ! ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2011-08-01 02:10 | コラム column
<< ジャズ幽霊さん お知らせ >>