<< メジロン登場 今日はボランティア ♬ >>
ミルバ&アストル・ピアソラ 『ライヴ・イン・東京1988』

もう何度も来日公演を行っているミルバですが、
このピアソラとのステージが最高だった・・・と、思ってらっしゃる方は、
きっと私だけじゃないでしょう~☆・”・,☆

ミルバ&ピアソラでは、過去にも「エル・タンゴ」というアルバムを出していますが、
この2枚組のライヴアルバムは、それを上回る感動が伝わってきます。

昨年暮れからの愛聴盤のひとつです。。。.:*:・'゜


ミルバ&アストル・ピアソラ 『ライヴ・イン・東京1988』_e0048332_141763.jpg


ディスク:1
1. タンゲディアIII
2. わが死へのバラード(6時が鳴るとき)
3. ルンファルド
4. 迷子の小鳥たち
5. もしもまだ
6. ブエノスアイレスの夏
7. 孤独の歳月
8. ロコへのバラード
9. ムムキ
10. ミケランジェロ70

ディスク:2
1. 行こう、ニーナ
2. 忘却(オブリヴィオン)
3. チェ・タンゴ・チェ
4. アディオス・ノニーノ
5. 3001年へのプレリュード(私は生まれ変わる)
6. フィナーレ“ブレヒトとブレルの間で”
7. 天使の死
8. ミルバの挨拶
9. ロコへのバラード (アンコール)
10. チェ・タンゴ・チェ (アンコール)


私の3枚目のCD『恋はみずいろ』は、
ミルバをずっと手がけているティレクターさんが作ってくださったものなんですよ。
それまでの私とは違ったタイプの曲、
『サンジェルマンへおいでよ』や、『私はスノッブ』などを発掘して、
私に歌わせてくださいました。
ミルバの日本公演のプログラムも、殆どそのA氏が決めてらっしゃるそうです。
優れた方と、お仕事を通じて知り合えたことに感謝ですよね。
次回のアルバムは、久しぶりにキングレコードに戻ることになっております。
遅れちゃっているけど、そろそろ冬眠から目覚めなくては・・・^^*

(このMilvaのCDはNHKが録音し、BounDEEから発売されたものです)



 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2010-01-16 23:21 | 音資料 CD | Comments(2)
Commented by a-ki at 2010-01-17 10:24 x
ぁ、「次のアルバム」の話が!
大体いつ頃リリースの予定なんだろう?
メジャーレーベルからってことは……直接買うより通販サイトからの方がいいのかな?
Commented by mariko-sugita at 2010-01-17 15:57
☆a-kiさま。
本来なら10月に出来ていたはずなのにね。。。
珍しく咳風邪をこじらせ、治るのにひと月もかかったりしているうちに、
年末になり、まわりが忙しくなってしまい、
のんびりしていたら年越してしまいました。(笑)
暖かくなった頃には取り掛からないとイケマセン。
・・・といった段階です。
出来上がった暁には、またまた『歌う行商人』となりますので、
どうぞよろしゅうお願いします。^^*
<< メジロン登場 今日はボランティア ♬ >>