<< モーコ、スフィンクスになる〜の巻 ジャガモコの名刺です。 >>
宮本公民館コンサート

e0048332_15363661.jpg

昨日の会場の船橋市宮本公民館は、
“みやもと三百人劇場”という愛称で呼ばれているそうで、
私のようなジャンルの音楽には、ちょうど良い感じの空間でした。

劇場主催の定期公演は、入場無料〜♪
因みに次回は、山下洋輔&村上ポンタ秀一&天田透さん!なんですって!いいなぁ〜。
建物の内部にはカルチャースクールもあったりして、
まさに地元の方々に愛されている・・・といった雰囲気の気持ちの良い会場でした。

昨日は立ち見も出る程の超満員。
階段に座って見てくださっている方や、
壁にもたれるように立って聴いてくださっている方たちもいて、
気持ちが・・・鳩尾の辺りが・・・ギュギュッと引き締まるようでした。


昨年のコンサートの時の下地があったとはいえ、
今回初めて、自分で台本を書きました。
途中まではトントンと、割合良い調子だったのですが・・・
いざとなると、これがなかなか大変で・・・

出来た!と思って、声に出して読んでみると・・・???あれれ???って感じ。

人の耳に易しくて、判りやすくて、響きの美しい言葉。
且つ、苦手なラ行が少なくて、かまない日本語・・・を選んでの本書きは、
仕上げの段階に入ってから、かなりの時間が掛かってしまいました。

文章って・・・日本語って・・・
て、に、を、は、を一言変えただけで、こんなにバラバラになっちゃうものだったっけ〜???

久しぶりに頭が冴えてしまい、睡眠の浅い夜が続いたりしましたけれど、
その分、手応えのある2時間を過ごすことが出来たように思えました。
その2時間を、ほとんど一人で私を支えてくださった素晴らしいピアニストの大貫さん、
2部でゲストとして参加してくださったパーカッション奏者の石井さんに、とにかく感謝です。
いつも本当にありがとう。


アンコールで、会場の皆さんと一緒に歌った『夜明けのうた』
あまりに素晴らしい大きな歌声に、まず驚き・・・
次に鳥肌が立ってしまうほどの感動に、涙が出てきて・・・舞台の上で、また少し泣いてしまいました。
あんなに大合唱していただいたのも初めてでしたが、
皆さん、本当に歌がお上手なのです。
会場に歌声が響いて、凄かったんですよ〜。


宮本の皆様、本当にありがとうございました。
いつかまたお逢いできますように、私も頑張って歌ってゆこう〜! 
そんな勇気を頂いて帰ってまいりました。




e0048332_15372429.jpg

千葉方面で歌う時は、大概、車で出掛けるので、
いつも時間の余裕を持ち過ぎて、鬼高サービスエリア辺りで時間を潰しながら、
なにか飲み物を買ったりするのですが・・・
昨日は、なぜか、レジ横の特等席のガラスの冷蔵庫に、コレ↑がズラリと並んで冷やされていて、
ギェ〜と思いながら、買っちゃいました。
控え室に置いといたら、意外にもみんな興味を持つ不思議ちゃん。
案外、売れてたりするのかもしれません。
で、少しずつ味見をしましたよ。。。
苦くはナイのですが、暫しの間、みんなが無口になる飲み物・・・でした。
柑橘風味(無果汁)って文字が、一段と☆★☆〜〜〜でした。(笑)



 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。
by mariko-sugita | 2009-07-13 15:39 | chanson | Comments(12)
Commented by ANKO at 2009-07-13 22:27 x
お疲れさまでした!そして大盛況&大成功おめでとうございます。
日本語....難しいですね。
私も仕事で台本を頼まれることがありますが、一番苦手な仕事><
何度読み返しても納得いかず、「いいや、MCさんに直してもらおう」なんて^^;
普段あまりに言葉が汚いので、その所為もあるんですけどね。
直さなきゃ....と思いつつ今日も「メシだぞ〜」(笑)
う....ウコンサイダーまで出ましたか、恐るべしサイダーブーム。
Commented by nokko at 2009-07-13 22:54 x
ご自分で台本を書かれてのコンサート やりがいのある内容でしたでしょうね。お疲れ様でした。
ナニ ウコンサイダー? 千葉県住民としては 試飲の必要ありでしょうか?なぜか 後ずさりしたくなるような・・・。
観なかったことにしておこう。笑
Commented by ekoekolove at 2009-07-14 00:10
おめでとうございま~す!
アドレナリンが文章に流れ出ています!
拝読していて、鳥肌も立ちましたよ。
お客さんが羨ましい。
あたしも一緒に合唱したかったー!!!
果汁入りのものも、何%とと書かれると、残りはナニ?と気になりますが、無果汁も気になる(笑)
そう言えば、散人さんが以前、熊肉?%の缶詰を食べていましたね。
きっと餓鬼道に落ちます(笑)

こちらにいらして戴くのは、最終日前日の21日は如何でしょう?
初日の17日はバタバタしていそうですし、最終日は搬出があるので。
接着剤やニスで手がガビガビです( ;∀;)
もうひとガンバりです!
Commented by sararaM at 2009-07-14 07:50
すべてにおいて充実したコンサート、大盛況おめでとうございます。
そんな素敵な時間をお客様と共有すると、それまでのご苦労が
吹っ飛んで行く‥ のではないでしょうか。
しかしながら、大きな舞台がお似合いの方なのだなあと、改めて思いました。
この華やかな、圧倒的な存在感は、望んだからと言って持てるものではないです。
秋のお歌が楽しみです(Aさんから内緒?で、伺いました)
少しはお休みくださいね。
Commented by kugayama2005 at 2009-07-14 21:06
聴こえないけど歌にカンドウしたけどこれでうん十キロ減なのかと思ったりウコンサイダー欲しかったり村上ポンタ聴きてーなーと感じたり。
Commented by mariko-sugita at 2009-07-15 16:22
☆散人師匠。
そ〜なんですよ! 自分でもビックリです。
あのまま痩せてなかったら、どうなっていたんでしょう〜(笑)
資料用に録ったビデオ、いつもは自分の歌は見ない方なのですが、
ママがキッチンで見始めちゃって・・・
それ見た時、マジで・・・
画面がワイドになっているのかと思ってしまいました。(笑)
Commented by mariko-sugita at 2009-07-15 19:56
☆ANKOさま。
そうなのですか〜。うふふ・・・それは大変そうですね。^^*
私の場合は、自分のことだからね。
諸々は自分で負えば済むけれど・・・
そうですよね。。。
ANKOさんより、ずっと気が楽かな〜〜♪ と思います。

でも、沢山書かれた方がいいと思いますよ。
ANKOさんの文章、とても素敵ですもの。
才能がもったいないですよ。 
お忙しいでしょうけれど、いっぱい、いろいろな物を書かれた方がいいと思います。
Commented by mariko-sugita at 2009-07-15 20:22
☆nokkoさま。
やはりコンサートとなると・・・
語りとか、動きとか、曲の並びとか、アレンジとか・・・
様々な要素があって、ひとつの舞台になっているのだから、
もっと総合的なところまで、まずは自分で考えたみたほうが、
表現したいこともハッキリ伝えられるように思いました。
苦労はしたけれど、台本を考えるのは、
はまり込んでしまう程、楽しい作業でした。
Commented by mariko-sugita at 2009-07-15 20:45
☆ekoekoloveさま。
昨夜はメンテで音信不通になっちゃいました。
史子さんの『集中し過ぎ警報』も、もう大丈夫みたいですね。
チラ魅せ〜、そそられますね〜。(笑)
今晩?夜半過ぎになりますが・・・DM載せさせてね〜。
Commented by mariko-sugita at 2009-07-15 21:29
☆sararaMさま。
お疲れさま〜♪ ブログ読ませていただきましたよ。^^*
ところで! sararaさんもこれから、だんだんと・・・
1回の舞台で歌う曲数が増えていくことと思いますが、
歌う以外のことで、これがまたまた大変!ってことが、
けっこう、いろいろとあるので、今から心がけておいた方が良いですよ。
例えばねぇ、間奏中に舞台上を歩いてるつもりで、
ヒール履いて、ゆっくり歩くことに慣れておくとか、
次は、少し歩きながら歌ってみるとか、階段を降りるとか・・・
あとは、ご挨拶と、ステージトーク。
舞台上でのお辞儀。歌っている時の顔 etc...
私なんて、上がり症だし、本当に今でも苦労しています。
絶対、早くから慣れておいた方がいいわよ〜。(笑)
Commented by sararaM at 2009-07-15 22:19
長いレポを読んでいただき、ありがとうございます。
何と具体的なご指導!!(笑)
そうですねえ。
間奏の時など、どっち向いていたらいい?とか思いました。
今回、10㎝ヒールは断念しました。
歌をしっかり歌えるようになることが大事だと思っていますが、
そうですね。突然ではできないことばかり‥
練習しま~~~す。
Commented by mariko-sugita at 2009-07-16 22:04
☆sararaMさま。
いえいえ、なんで急に↑こんなこと書いたのかしら・・・
次の日に読むと、?な感じですけれど・・・(笑)
多分、sararaのブログ読んで、気分が高揚したのでしょう。
深緑夏代門下で、グループコンサートに出ていた頃のことなど、
思い出したりもしました。
もう自分でも驚いてしまうほど、
ずっと昔のこと・・・となってしまいましたけど・・・
でも未だに出来ないことだらけ・・・です。
<< モーコ、スフィンクスになる〜の巻 ジャガモコの名刺です。 >>