<< ソニアリキエル『ラトゥー エク... モーコの猛抗議 >>
昨日の訪問コンサートは…

昨日の訪問コンサートは・・・
海沿いの、超!高級な、まるでリゾートホテルのような、ゴージャスなケアサービスの施設でした。

1Fには広いレストラン、建物の上の階には、
キラキラ光る海を眺めながらの、立派なトレーニングジム、大きなスパ、美容室・・・
お年寄りの介護施設なんて言葉は 全く似つかわしくないような、
陽の光溢れる、明るい健康的な空間が広がっておりました。


その展望ラウンジにはグランドピアノが置いてあって、
なんとも美しいおばぁちゃまと おじぃちゃまに囲まれながら、
さながら、サロンコンサートのような、優雅なひとときを過ごさせていただいてきました。。.:*:・'゜

何曲か一緒に歌っていただいたりもしたのですが、その歌声はまるで合唱団みたい~☆
本当にお上手で、これまたビックリ! 
皆さんとっても喜んでくださって、嬉しくてあっという間に時間が過ぎてゆきました。


ただね・・・ついこの前伺った介護施設が、かなり過酷そうな様子のところで、
着換えやメークの場所を確保してもらうのも、お仕事増やしてしまいそうだったので、
私も初めて、そのまま私服で歌ったりしたのですが、
介護士さん達が奮闘している!・・・そんな一生懸命な感じの施設なのでした。
そうなんですよね・・・なんだか続け様に見てしまったので・・・どうしても考えてしまうのです.。ooO

人にとっての、お金って・・・一体なんなのでしょうね。

もちろん、お金があれば幸せじゃないし、お金で人の価値なんて決まるはずもないけれど、
でも、もしも病気になってしまった時・・・
自分じゃなくても、家族や愛する人が病気になった時・・・
それから、やっぱり・・・歳をとった時には、
お金で買える幸せ・・・も!ある。。。これも、現実なのですよね。

少し真面目に節約しよう。。。歌い終わって、ぼんやりと考えながら帰り支度をしていたのですが、
昨日はスタッフ含め7名だったかしら、結局みんな同じようなことを考えていたようです。(笑)
お金、少しは残さなくっちゃ・・・な〜んて言いながら、心持ち、いつもより足取りも気怠く(笑)
各自、引き上げていきました.。ooO



その後は、8月5日に、船橋のきららホールで行われる
障害者さんの団体のコンサートに呼んでいただいているので、その打ち合わせに船橋へ行きました。

こちらは、かなり大変そうです・・・
以前、オーケストラ・アンサンブル金沢さんと一緒に、スクールコンサートにまわったり、
障害のある子供達の為のコンサートなどに参加させていただいた事はあるのですけれど、
あの時は、ちょうど『ひょっこりひょうたん島』が、リバイバルで流行っていた頃だったので、
あの曲のイントロが鳴ると、障害のある子供達も、一斉にパッ〜っと弾けてくれて、
そりゃもう大騒ぎになって・・・^^*
なんとか無事にフィナーレ・・・と、結構いい感じで流れていけたのですけれど、
う〜〜ん? 今回は、コレ!っといった曲が決まりません。
これから探さなくちゃあ。。。何かお奨めの歌があったら教えてくださると嬉しいです♪




昨日の訪問コンサートは…_e0048332_16472054.jpgさてさて・・・
母と私の、心強い老後のパートナーでもある
← 『モーコたん』です。

今日はお台所の棚の上に陣取っています。

今日もやっぱり・・・
ナントカと煙とモーコたんは、高い所がスキ~~☆*・”・,
を、実践中なので〜す。・・・*・”・,☆

そして私も・・・
やっぱり、ジャガとモーコとママの傍がスキ〜〜
を、実践中なのでした。^^*



 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2009-06-18 17:36 | Blog | Comments(16)
Commented by 風うたい at 2009-06-18 20:48 x
marieさんはとてもよいお仕事をなさっていらっしゃるのですね。
歌は誰にでも届く最良のことば、ケア施設でのボランティアを
体験し、その力をあらためて実感しています。
でも歳をとった時に、お金で買える幸せ… 
そんな格差の現実をみせつけられのも、哀しいことですが…。
Commented by 野っこ at 2009-06-18 21:37 x
老後をどこで過ごしたいか・・・確かに お金が必要ですよね。
私も 両親の介護を手伝っていたとき いくつかの施設を見に行きました。今も グループホームでボランティアをしてますが・・・。
母は自宅で最後まで過ごし 父はグループホームで過ごしました。
義母は 93歳なのですが 今も都営団地で 一人で暮らしています。
老後をどこで過ごすかというのも大事ですが どんな風に過ごしたいかと考えると 今の私は 高級介護施設もたまにはいいけど 自宅で自由に過ごしたいと思いますね。
きっと お母様もそうなのではないですか?

さて コンサートの歌 今だったら「ドラえもん」とか「サザエさん」とか
「世界中の子供達が」なんかは いかがですか?
知らない歌でも 手拍子で参加出来る歌なら 乗りが良いと思います。

Commented by sararaM at 2009-06-18 21:55
私も叔母のケア施設を探すのにあちこち訪ねたとき、その差を思いました。
今回のお話のような高級なところへは行かなかったのですが
それでも雲泥の差がありました。
自分の家で過ごせたらいいけれど、状況が許さないときや
全面的な介護が必要になることもありますね。
お金があれば誰もが幸せとは言えませんが、お金がない不幸は多いように思います。
こころの痛むお話です。

marieさん、あちこちのケア施設へいかれているのですね。
みなさん、お喜びでしょう。
お身体、少しはいいのですか?
お母さまや、ジャガモコちゃんのためにも、ご自愛くださいね。
Commented by ANKO at 2009-06-18 22:40 x
我が家からそう遠くない所にも、非常に高価なケア施設が。
多分入所するだけで億と言う噂です。
それに合わせて月々おいくら支払うのか....
そしてそこに暮らす方々は幸せなのか?
色々考えさせられます。
子供のいない私達夫婦も、いずれ考えないといけないのでしょうが、
出来ればどんな所に暮らしても、出来る限り自分達の事は自分で出来るよう、
健康な身体と頭でいたいなと、常日頃思ってはいますが、さて?

「崖の上のポニョ」が浮かびました。
私自身今だに気が付くと「ポニョポニョポニョ〜♪」と口ずさんだり、
「コナコナコナ〜」「ソラソラソラ〜」って替え歌も^^
Commented by ekoekolove at 2009-06-19 00:35
あたしも、ジブリがいいんじゃないかと思いました。
年齢が違うかも知れませんが、託児施設で歌った時、トトロを入れたら大合唱になりました。
それから、モーツアルトの(それをさらに編曲したものだったか・・・)キラキラ星もウケました。
ポーニョポーニョポニョ♪は、映画を見ていないあたしでも、歌えます。
他にみんなが知っているものと言えば・・・・・
アンパンマンは、子どもすぎるかー
Commented by kugayama2005 at 2009-06-19 21:43
決めの曲は、その世代が誰でも知っている、コテコテのシャンソンでしょう。そうだったら2、3曲しかないですよ。パリとかセーヌとか恋とかね。
Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 12:44
☆風うたいさま。
あれから数日経って、普通の日常の暮らしの中、
今はまた違った考え方もできるようになりましたけれど、
いつか母が居なくなってしまったら、
私は兄弟も居ないですし、一人で生きていくことを
覚悟しなくちゃいけないものですから・・・ついつい・・・
余計なことまで考え、書いてしまいました。。。
Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 13:22
☆野っこさま。
昨日ね。久しぶりにmixiを開けました。。。
たった数日間見なかった その間にも
それぞれの数日があって・・・それぞれの時間が流れていて・・・
言葉にするのは難しいショックを受けました。
本当にね、“日常”を丁寧に生きていくこと。
今出来ることを積み重ねてゆくことですよね。
貴方を見ていると・・・勇気も出るけれど・・・
泣き笑いしたくなってきます。。。


Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 13:27
☆sararaMさま。
細かい字が辛くて、久しくmixi読まずにいたのですが・・・
このコメント、どこから書いてくださったの〜?
私の心配してくださっているような状況じゃあなかったでしょうに・・・
いろいろ大変でしたね。
一安心のご様子、本当に良かったです。
Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 13:32
☆ANKOさま。

ポニョは・・・モーコのテーマソングなんですよ!

モーコモーコモコ、コーニッシュの子〜
YASさんの家からやって来た〜〜
モーコモーコモコ、コーニッシュの子〜
まんまるお目々の? 可愛い子〜〜

・・・って、今でも毎日歌ってあげているんです。
でも、この先は覚えていないから・・・ちょっと練習してみます。
どうもありがとう〜^^*
Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 13:38
☆ekoekoloveさま。
日頃から、年上の方々とは接する機会が多いのですが・・・(笑)
子供は大好きだけど、どうもよく判らないのです。
明るいのも健全なのも、自分には似合わないような気がして、
恥ずかしくなってしまいます。。。
いろいろありがとう。
今から準備すれば、なんとかなるかなぁ。。。頑張ってみます。
Commented by kotonoha222 at 2009-06-21 13:38
まりこさん、介護施設でのお仕事ご苦労様です♪
いつかお世話になるかも知れないですよね。
出来るだけ自宅で過ごしたいと思っていますが・・・・
どちらかと言えば閉鎖的な空間で夢のひとときをきっと皆さん、楽しまれたことでしょうね。
お金本当に必要ですね。私も読んでいて実感しました。
モーコたん、高い所が好きなんですね。
見渡せますものね。それにしてもどのように上がるのでしょう?^^
   しおり
Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 13:39
☆散人師匠。
そうですね。
一応、シャンソン歌手として呼んでいただいているのですものね。
最後は、マジそうしよう!と思います。^^*
Commented by mariko-sugita at 2009-06-21 13:48
☆しおりさま。
介護施設で歌うのは、とても楽しいのです。
私の出来ることで 唯一人が喜んでくださること・・・なのです。
それに、私が歌っているシャンソンや岸洋子さんの歌は、
高齢者の方達にとっては、青春の頃の歌だったりするので、
それぞれの方の、様々な思い出が甦ってきてくれたりして、
とても有効なリハビリにもなってくれるそうなのですよ。
Commented by yossy at 2009-06-25 13:11 x
船橋きららホールのコンサートは誰でも
聞きに行くことができますでしょうか?
marikoさんの歌声が聞きたいです(*^_^*)
Commented by mariko-sugita at 2009-07-03 23:39
☆yossyさま。
コメントありがとうございます。
今頃のお返事で、本当にすみません。
船橋きららホールの詳細は、まだ、私のところでも把握できておりません。
一般の方の入場ができるのか、チケットはどうなっているのか・・・
判り次第、HPかブログに載せさせていただきますね。
<< ソニアリキエル『ラトゥー エク... モーコの猛抗議 >>