<< クリスマスローズの種 昔ながら・・・ >>
パリ祭のリハーサル

e0048332_038375.jpg
今日からパリ祭の稽古が始まりました。
これから 7/5の本番まで、
ほぼ週一のペースでスタジオへと通うことになります。
私はアンサンブルは卒業しているので、
拘束時間は短いのですが、
リハーサルスタジオへ通う。。。というエネルギーに、
あまり変わりはありません。


今年のパリ祭は・・・
大木康子さんがいません。
わかっていても・・・とても寂しいです。

毎年、パリ祭の稽古場で、やっこさんに逢えること。
そのことを、私はとても楽しみにしていたんだなぁ。
改めてそんな風に感じました。


みのもんたさんと同じ、脊柱管狭窄症で入院してらした石井好子先生も、
元気で美しい姿を見せてくださいました。
リハビリも順調で、7月に向け頑張ってらっしゃるご様子は、
どんなカンフル剤よりも強力!
私の中の、どうもオフになっていたらしい、どこかのスイッチを・・・
いっぺんにオンにしてくださいました。。.:*:・'゜☆



 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。
by mariko-sugita | 2009-05-17 23:56 | 舞台、 コンサート | Comments(9)
Commented by kugayama2005 at 2009-05-18 01:26
7月14日といい、フランス国歌といい、激しいですねー。
日本の「パリ祭」は、和風にしたてて、また別の文化なんでしょうか。
Commented by しのぶ at 2009-05-18 08:06 x
もうそんな時期ですね。毎年今頃になると、“パリ祭の稽古で真理ちゃんにあったわよー”と、大木さんからお電話をいただきました。



Commented by 野っこ at 2009-05-18 09:23 x
今年のパリ祭は 私にとっても たくさんのマイミクさんが出演されるので
とても 楽しみにしています。
marieさんのお衣装も楽しみです。
Commented by サミュエル at 2009-05-19 03:39 x
5月からお稽古に入るのですね。私もとても楽しみにしています。
↓お中元の季節にもなりましたね。実家が商売をやっていた頃は
盆暮れの「ご挨拶」はかかせないものでしたが止めてしまって
からは、あまりなくなりました。楽みたいですが少しさみしい
気もするものですね。
Commented by ekoekolove at 2009-05-19 08:08
今年こそは行きたいと思いましたが、夏休みが前倒しになるヨカーン。
マチャアキさんはお歌いになるのですか?
これだけ大勢の舞台、想像しただけでテンションが上がりますww
Commented by mariko-sugita at 2009-05-19 14:03
☆しのぶさま。
もう前の日から哀しくさぁ。。。困りましたよ。
当日はね、なんか不思議な感じでした。
Commented by mariko-sugita at 2009-05-19 14:06
☆サミュエルさま。
どうもありがとうございました。
パリ祭って、一応みんな一緒の場面とかもあるので、
いつも稽古に入るのが早いんです。
これでも今年は例年よりも遅いんですよ。
でも、私の出番は短いですからね〜♪
Commented by mariko-sugita at 2009-05-19 14:08
☆ekoekoloveさま。
マチャアキさんは・・・歌われますよ。(笑)
1曲は、ちゃんとシャンソンを歌われるようです。
Commented by mariko-sugita at 2009-05-19 14:13
☆散人師匠。
そうですね。日本のパリ祭は、ルネ・クレール監督の映画の
「ル・カトルズ・ジュイエ/7月14日」を巴里祭からきているのですが、
もうほとんど、日本独自のものですね。
他の国の曲でも、日本の歌詞が付いて、
普通にポピュラーソングとして歌われているものは、沢山あるのに、
シャンソンは、そこから更にまた分類されてしまっている感じです。。。
<< クリスマスローズの種 昔ながら・・・ >>