<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「Everything Must Change」移りゆくすべてに・・・
明後日のコンサートのタイトル・・・
「移りゆくすべてに…」は、
この「Everything Must Change」の邦題でもあります。

Randy Crawford
Quincy Jones
Carmen McRae
Shirley Horn
Montreal Jazz Club
…その他、とても多くのアーティストによってレコーディングされています。

私は、原曲を知る前の、高校生の頃に惹かれた
吉田美奈子さんの歌詞が、身体に入ってしまっているので、
今更、違う日本語詩で歌う気はありませんが、
曲の最後にこの歌詞が付いているということを
知っておいていただきたくて…
大急ぎで、ブログ書いちゃいました。

やっぱり…
歌い手にとっては…
最後の一行は… 泣かされますものねぇ。

なんで カットしちゃったのかしら。。。



Everything Must Change

    
   
     移りゆくすべてに…


なにもかも… すべては移ろいゆく…
変わらぬものなど なにもない。

時の道の上で
人は老いてゆき

神秘という秘密も、やがては その扉を開いてゆく。

すべては 

移りゆく運命としても


雨つぶは 雲からやって来て
陽の光が その空を輝かせる

ハチドリは飛び交い 

そして
…

歌は いつも私を泣かせる…
by mariko-sugita | 2007-10-31 23:36 | 舞台、 コンサート
ごあいさつ文
プログラムに載せるための 「ごあいさつ文」の〆切りが、
昨日までだったのですが・・・
真面目な文章がぁ・・・なかなか書けなくて・・・
結局、気づいたら・・・ 朝、6時頃まで踏ん張ってました。
私はもう・・・ ←このテンテンテンがなくては、文章が書けない女になりました。
てにをは・・・なんて・・・怪しいもんです。
情けないことです。
コンサートが終わったら、本をたくさん読むようにいたしましょう。
ダラダラ文章は、早く出来るんですけど・・・そのあとが・・・ダメ〜。
もうネムネムです。
今日は、眠れる森のナントカになれそうです。。。では。
by mariko-sugita | 2007-10-28 23:54 | Blog | Comments(1)
コンサートまで、あと一週間・・・
今日は、四谷二丁目にあるシャンソニエ「蟻ん子」の出演日でした。
このところの、晴れ女ぶりを自慢していただけに、
今日の雨・・・ なんとなく、イヤ〜な予感が頭をよぎってしまう・・・
自分でも感心するくらいの雨女から、なぜか突然 晴れ女に転身して6年・・・ 
以来、運良く、大切な日には☀晴れが続いているのだけれど・・・

あんまり酷いお天気だと、来ていただくのも気の毒で・・・
「日頃の私の行いが悪いせいです・・・ごめんなさい。」
おもわず謝りたくなってしまいます。


   ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫


「今日ね!週間予報でね!コンサートの日のお天気!出たわよ!
・・・来週の金曜日はね、曇りから晴れ・・・ですって。」と、
TVのお天気予報を観るのが大好きな 母が教えてくれました・・・

キッチンの冷蔵庫に、大きな磁石で貼り付けてある母のカレンダーには、
週間天気予報と予想気温〜7日分の最高気温と最低気温が、
書き込んでは→直し→書き込んでは→直し・・・ 繰り返し書かれている。
書き直しだらけの、小さな数字の行列をみているかぎり、
天気予報を信じろという方が、無理があると思うのだけど・・・
これを何十年も書き続けているとなると・・・凄いこと。
☂ 私のブログとは大違い。

しかも、その書き方が、これがまた傑作で・・・
まず、テレビの画面に並ぶ7日分のお天気を一気に覚えて、
カレンダーまで数歩走り、忘れないうちに大急ぎで書き込む。
微妙な位置関係で、画面を観ながら書き込むことが出来ないのです。
次に、最高気温と最低気温を覚えて、ブツブツと叫びながら・・・
また冷蔵庫のカレンダーに突進するのです。

「だったら、カレンダーの位置を此処にするとか、
テレビを此処に置いたら どうなのよ。。。」
と、何度か言ってみたのですが、
お片付け大好きな母は、いつも決まった場所に、決まった物が
キチンとまっすぐに揃えて置いてあることが幸せで、
それらの位置が変わることが許せないらしく・・・
結局、何十年間も、このパフォーマンス?を繰り返しているのです。

因みに・・・
7日分を一気に覚えて、正確に書き込むことに成功する確率は
かなり低く・・・ 最近では、むしろ稀!
でも、なかなか賢いボケ防止になっている・・・のかもしれません。
バタバタ〜のあとには、
「あ〜ぁ」・・・とか、「チェッ!」とか、よく言ってます。(笑)


   ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫


今日のピアニストさんは、初見の譜面にムチャ強い!DONちゃんだったので、
コンサート用の新しい譜面を、コレも!コレも!・・・と次々と出して、
バッチリ弾いてもらい、歌うことが出来ました。
おかげで、気分的に随分と楽になりましたが、
新曲の歌詞を咬んでしまって・・・
本人は歌いながらニターッと笑っておりましたが、
聴いて下さっていた方から・・・心配そうな、優しい眼差しで見られてしまいました。

歌詞を忘れた時は、即興詩人になるという手があるけれど、
咬んでしまった場合の方が・・・タチが悪いかも。


   ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫ ♫


一週間後には、コンサートも終わっていて・・・
今頃は、どんな酔い方をしているんだろう?

どうぞ、美味しいお酒でありますように・・・♡
by mariko-sugita | 2007-10-27 02:28 | 雑記 miscellanea | Comments(0)
羽田健太郎さん追悼コンサート
今日は、コンサートのステージングをしてくださる 室町あかね先生とのリハーサル。
赤坂見附のスタジオをお借りして、ピアニストさんを呼んで・・・のリハーサルでした。

「移りゆくすべてに・・・」というコンサートタイトルをメインに プログラムを考えて、
結構、自分の中で固めておいたのが・・・ 仇となり・・・修正するのに苦労してます。
明日のうちに消化しておかないと・・・明後日は、つづきスタジオでバンドの通しリハーサルの日なので・・・♪

       
    ♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬ 


写真もビデオも、私の手元に届くまで まだ時間がかかりそうなので・・・
↓ 16日のC.C.レモンホールでの羽田健太郎さんの追悼コンサートのプログラムです。

当日、みんな そうだったのですが、
2000人以上入る大きなホールのどこかに、羽田さんが いらっしゃるような感じがして・・・
どうしても、亡くなられたという気がしないままだったので、
哀しい。寂しい。といった雰囲気の追悼コンサートとは違い、
ごく自然に、それぞれのアーティストが 羽田さんを想い、感じながら
一緒に音楽を楽しんだ。そんな暖かな時間でした。

前田憲男先生の男の優しさのにじみ出ている司会っぷりが、なんとも魅力的!
素敵な雰囲気を醸し出しておりました。
「トリプル・ピアノは今日で解散します。」
・・・ 突然の前田先生の発言に、一瞬、固まってしまったけれど、
その一言で、いろんなことが伝わります。
そうですよね。 本当にかけがえのない人ですものね。。。 


   ♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬


2部に入り、オーケストラの演奏の次が私の出番。
羽田さんと一緒の時は、ほとんど毎回歌っていた「シェルブールの雨傘」を歌いました。
そのメロディーは 私に、舞台の上で歌っている瞬間を愛しむような気持ちを呼び起こしてくれます。
さすがに、胸の奥でグッとくるものがありますが、
涙の堤防が決壊しないように踏みとどまることも 出来るようになりましたので、大丈夫。大丈夫。

考えてみると・・・ 
私にとって、羽田さんという人は、
7年間にわたり、 緊張した舞台上という特殊な空間の中でのみ、
一対一のコミュニケーションをとってきたという 特異な存在の方でもあるので、
あの緊張感の中が一番、羽田さんに親しみを感じるのも当たり前のことなのかもしれません。
 

   ♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬


フィナーレで羽田さんの声が (オヤジギャグが・・・)
会場全体に流れた時も・・・

暫く 間が開いちゃうかもしれませんね・・・   
じゃあ、また・・・  よろしくお願いします。

そんな気持ちのまま・・・ 
ありがとうございました と、おつかれさまを言って・・・
小さなサヨナラをして、
みんなで一緒に、舞台の上から、天国へ旅立つ羽田さんを見送りしました。

「・・・あ〜 ありゃあ〜  間違いなく天国行きだなぁ。。。」

大きな声で、羨ましがったりしている人がいて・・・
それが妙に 真剣な声だったので・・・・
あやうく、笑いのツボに はまりそうになってしまいました、



e0048332_12392950.jpg


e0048332_12395293.jpg


e0048332_12401459.jpg


e0048332_12413687.jpg
e0048332_13103258.gif


e0048332_12472591.jpg


e0048332_12494728.jpg


by mariko-sugita | 2007-10-20 11:41 | 舞台、 コンサート | Comments(0)
チケットが…届いていなかったなんて!
草月ホールのコンサートの本番まで・・・あと2週間です。


風が冷たく感じるようになってまいりましたが、
みなさま お元気ですか?

我が家は・・・もうとっくに・・・ホッカホカ カーペットを敷いてます。
先ほどから・・・ かのこちゃんのご要望にお答えして、
デロンギのスイッチも入れました。

お部屋が あったか〜い。。。って、ホントッ♪ シアワセですネ。


でも・・・私…そろそろ・・・ お腹が痛〜くなってきました。
・・・というよりも・・・お腹 壊してしまいましたぁ。


ここ数日、やらねばならない事が多くって、
睡眠不足のナポレオンくらい?しか寝ていないのです。

今日こそは、マジメにやることをやってしまいましょう。


   ヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノヽ(^0^)ノ


寝不足の原因のひとつは・・・ けっこう深刻なことで、
とっくに届いているはずのコンサートのチケットが・・・届いていなかったのです。

先日、るみ子さんにも FAXで資料を何枚も送ったりして、
ガッツリお奨めしてしまった クロネコヤマトのメール便 がですねぇ。
・・・届いていなかったのです。


送り先は、上場会社の社長様宛で、
特に… どこから どうみても…
そのような間違いなど、起きようがない会社ですので、
逆に、郵便物が届いていないなんてことがあったら、
中身はともあれ、それこそ、大変なご迷惑をおかけしてしまうところでした。

先代の社長様の頃からのお付き合いなのですが、
もう随分長い歳月、そっと私の歌を聴いてくださっている、
とてもとても大切な方達なのです。

母にも ちゃんと来てくださることをお話してありますし、
簡単ですが、一応、お手紙を添えて、
いつものように、宅急便さんに、自宅まで取りに来てもらって、
直接、私が手渡ししたのですが・・・
エ〜ン。。。 まさか届いていなかったとは。。。


^_^;  やっぱり…ケチって メール便にしたのが いけなかったのですよね。
 

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


クロネコヤマトの ウチの担当者さんは、
とっても美人さんで、しっかりとした元気な女の子達…
二人が交代で? 来てくれています。
きっと 時間に追われて、お忙しいでしょうに…
玄関先での、母の話にも適当につき合ってくれながら、
小さなBadyで、かなりの重量級の荷物も運んでくれています。

あとは時々、所長さんが大きな箱を届けてくれたり…
週に何度も顔を合わせているので、
原因は、ここの部分でも無いと思われますし…???


そもそも… 規則では、
メール便で、チケットや、お手紙を扱ってはいけないことになっているので、
どこまで文句を言っていいのか、微妙な?感じ…なのですけれど、
でも、もの凄く困ることなので、そうも言っていられませんので・・・
出来るだけ頑張って、きちんと調べてもらおうと思っています。

お席の番号は、こちらで全部、控えてありますし、
私が送付させていただいているのは、ほとんどが、
お顔もお名前も会社も存じあげている方達なので、
まぁ 万が一 郵便物が行方不明になっても、
とりあえずは大丈夫ということで、
なるべく、送料の安いメール便を利用していたのですが・・・
でも、でも、
万が一なんて、万に一つも無いと思うでしょう?
でも、万に一つ… あるんですよねぇ。


事務所や、主催の労音さんや、プレイガイドなどからお送りする場合は、
自動的に送料をいただいていると思いますが、
私たちの場合、チケットを買っていただいた上に、
さらに送料を上乗せするのは 申し訳なくて、
かといって、自分で負担するのはキビシイので
万に一つ・・・には、目をつぶって、今回から メール便を利用していたのですが、
他の歌い手さん達は、みなさん どうなさっているのかしら。。。


     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


とにかく大変なのは…
まず、先方にご迷惑をおかけしてしまったこと。
せっかく早くにお申し込みをしてくださったのに、イヤな想いをさせてしまったこと。
それはとても情けなく、哀しいこと。
それから・・・
他のお客様には無事に届いているのかを、
今から 確認し、把握しなければならないこと・・・


そろそろ、アタマの中が飽和状態で・・・


1つなにかをしたら、1つなにかが、
アタマから抜けていってしまいそうで、・・・怖いのです。


今、アタマの中から抜けていってしまいそうな?といえば?・・・


  \(◎o◎)/ ヤダ ヤダぁ〜 歌詞 忘れたくな〜い!
by mariko-sugita | 2007-10-20 06:39 | Blog | Comments(0)
即効性ありです
Cさんの、
あと数センチでお気に入りのズボンがはけないのは しゃく・・・
で・・・思い出しました。

これはね! 本当にスグに出来ちゃうんです。
履けないズボンやスカートは
仰向けに寝て・・・膝を少し立てて・・・
お腹をチョイと引っ込ませた状態で履くと・・・

ほらね!
すんなり履けちゃうのよ!

㊙テクニックでした。


by mariko-sugita | 2007-10-09 19:11 | Blog | Comments(8)
まだ眠れず・・・
大事な舞台の前に・・・
私は・・・いつも・・・あがく。  足掻くのです。
傍から観ていると、きっと その姿は、
藁をも掴みそこねて、浅瀬で溺れてるような・・・
愚か者丸出しの姿なのでしょうが・・・

e0048332_7155730.jpg前回は、ブログをサボしていた間、
7月のパリ祭の一週間前に、
「一週間で別人になれる!」と、自身有りげにおっしゃる
Mr.ビリーの褐色のボディにスガって・・・
3日目にギックリ腰になり、
残りの4日間寝ていなくてはならなくなり・・・逆効果。
ビリーズ・ブーになってしまった。 けど・・・

これは・・・もう・・・遠い想い出。
哀しい・・・重いでぇ話。

☆★☆★☆

で・・・
今回は、コレだよ〜!
ジャ〜ン!


e0048332_631762.jpg


e0048332_603826.jpg


どこでもテンテンベルト! なのだ!

大枚はたいて買ったジョーバは、
乗った途端に酔ってしまって・・・使用不可。
「誰かにあげちゃいなさい。」
と、独自の物の価値観を持つ母は言うのだが、
自分のジョーバで、他人が綺麗になってしまうのは・・・
やはりシャクなのyo!・・・ 

で・・・
本当の「お気に入り」は↓これです。


e0048332_7281814.jpg


これは・・・マジでよろしいです。
詳細は・・・
何時の日か・・・私が人として目覚めた時にでも・・・ネ♪
ようやく・・・ 眠れそうです。


by mariko-sugita | 2007-10-09 07:38 | Blog | Comments(2)
まだ眠れず
・・・でも、今、
最高に嬉しいニュースを聞いたの。

愛する野茂投手が投げたんだって!

調子いいらしいの。

私は、彼のパイオニア精神が好き!
彼の中にある彼の哲学が好き!
あの寡黙さも、笑顔も偏屈なまでのド根性も・・・
素晴らしいと思う。

来期から、ベネズエラで投げるの?

またまた開拓者だねぇ。

本当に・・・気の済むまで・・・ 
生きて欲しい人です。


by mariko-sugita | 2007-10-09 07:02 | Comments(1)
ダメぇ〜
お腹がすいて・・・・眠れませ〜ン




るみタン、ブログ(mixi)デビューおめでとう!
by mariko-sugita | 2007-10-09 03:30 | Blog | Comments(0)
新制作展
さぁ、今日から いよいよ10月です。
第3コーナーに突入しました!・・・といったところでしょうか?

・・・と、はりきっていたのです。 
が・・・
第一日目から 失敗してしまいました。
とてもショック!
非常にショック!です。


e0048332_19152915.gif


毎年、年の瀬が近づく頃、
母と一緒に、武田さんの絵を楽しみに
上野へ行くことが恒例行事となっていたのですが、
今年は一人。。。
場所も移動して、六本木の国立新美術館です。

まだ、なるべく母を一人にしたくないのですが、
今日は、4時に青山へ行かなくてはならなかったので、
その前に寄らせていただく予定を立てて
パソコンの「乗り換え案内」で、電車での行き方を調べて、
そろそろ家を出ようかしら・・・と思い、
もう一度チケットの確認をしたら・・・ナント!
最終日は18:00終了と書かれているのは、別の展示で・・・
その上の段にぃ・・・
最終日は14:00終了(入場13:00まで)と小さな字で書いてあるではないですか。

チケットを頂いた時に、
よ〜く見たのですが・・・ よ〜く見えてなかった・・・

このチケット、横幅が15.5㎝で
半角文字は、1字1㎜なんですよ。
字が細かすぎるよー (←完全なる言い訳です)

反省しています。
とっても とっても 反省しています。

とにかく、気を引き締めなくては・・・

なんだか、イヤ〜な、予感。
コンサートが、怖くなってきた。
あぁ神様!お願い!!
コンサートではドジりませんように・・・

・・・とりあえず、部屋の大掃除をしよう!
トイレも、キッチンも、全部綺麗にして、
部屋と心と頭の中を キチンと整理し直して・・・
それから・・・
武田さんに謝ろう。


by mariko-sugita | 2007-10-01 19:55 | Blog | Comments(8)