<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
チョットひとめぼれ?

テレビの予告番組でチラリと目にしただけなので…
(それに…サングラス+ニット帽姿?だったので、まだお顔も知らないし…)
ひょっとしたら、「ごめんなさい。チョット勘違いでした…」(←失礼)
なんて可能性もあるのですが…

私ね…久しぶりにトキメイテしまったのです。
オメデタイことなので、早速ブログで報告しましょう…と、ググルッてみたところ…

パソコンって、なんて便利なような…
夢見る乙女でいられる時間を奪ってゆくような…

とにかく、その男性は、世界的に勇名な生物学者の長沼毅氏ということが判明いたしました。

NHKの「プロフェッショナル~仕事の流儀」という番組の
9月18日(火)放送予定「生物学者・長沼毅」
…私が見たのは、この番組を紹介する予告番組だったのでした。

白く続く北の果て… 北極圏の氷の大地の上で その人はね、
小さなスコップで足下の氷の表面を削り取りながら…
その氷の中の小さな黒いツブツブをホジリながらね…
「大漁。大漁」って、ホントに嬉しそうな声で言うのです。

それからね… 次に言った言葉がね!
「もっと端っこに行きたい。端っこの生き物が好き!」
とかナントカって言ったのよー。
(北極の端っこって?どこ?どんなところなの?)

そして…片方の腕をまっすぐにのばして、どこかを指さしているのです。

私のアタマの中に記憶された映像はこんな感じなのですが…

ドキドキ…はやく見てみたいな。
by mariko-sugita | 2007-08-29 23:52 | 雑記 miscellanea | Comments(0)
朝青龍と同じ病名だけど…

朝青龍関が巡業をサボッた病気?と同じ、脊柱圧迫骨折で、4ヶ月入院していた母が、
杖をつきつき退院してから、昨日で一週間。
… でも、平和な日々は、僅か一週間でした。

世の中のお母さんの倍以上の歳月を
いつまでもお嫁に行かない私の為に、子育てしてくれたのだから、
こんな時くらい甘えてくれればいいものを、
まったく…子の心 親知らず? といいますか…
「ダメ、ダメ!ヤメテ!」 と何度言っても聞く耳もたず…で、
用事を見つけては、家の中をこちょこちょ動き回っていたせいか、
また母の背中から腰が痛くなってしまって、昨日、緊急で病院に行ってきました。

先生に、「動いたんでしょう!」と開口一番に言われ、
母ったら 「全くなんにもしていません!」と答えておりましたが、
すぐに先生の誘導尋問に引っ掛ってしまって… 
隣で母の言い訳…と言うか、へ理屈を聞いていた私は、赤面しちゃいました。
「ママ〜 ボロが〜ボロボロ出ていますよ〜」

入院の準備をして行ったのですが、
痛くてベットから起き上がるのも大変な状態なのに、
結局、入院中に使用していたコルセットを寝るときも着用して
自然に骨が固まるまで、安静にしているしか方法がないそうなのです。
しかも、これからもずっと こんな事の繰り返しになるようで
激痛と苦しい治療を乗り越えたばかりなのに、この先の事を考えると…本当に可哀想。
「生き地獄だ…」 診察室を出た時、母が思わず漏らした言葉…
その声の暗さが、心の中に陰を呼び入れたようで、鳥肌がたってしまいました。
不安でいっぱいだけれど…とにかく、今は…
今 出来ることを、良かれと思えることを積み重ねてゆこう。

数ヶ月前に、TVで見かけたのですが、
コンクリートのような液体を 直接背骨に注射すると、
骨粗鬆症でスカスカになった脆い部分の骨が固まって、
かなり高齢のおばぁさんも、一人で歩けるようになった…
そんな内容の番組だったのですが… あの注射、ママにも適するのかしら?
もっと調べてみなくては… 


オマケのお話…
もうひとり、朝青龍と似たような病だったのは、猫のかのこちゃん。
以前は、4匹いた猫たちが、それぞれ歳の順に死んでゆき、一人っ子になって、
ますます、ママにベッタリひっついて甘やかされていた「かのこちゃん」は…
ママが居ないと、たちまち具合が悪くなって、
鬱病のようにクラ〜くなって、ごはんも食べずに嘔吐して…
心臓がバクバクしていて…、微熱もあって…、
夜中になると、哀しそうに鳴いては、お部屋の中を徘徊・・・
そして、3日目には、毛が抜けおちてしまい、
アタマに見事な10円ハゲが出来てしまう・・・こんな様子だったのね。
その時 獣医さんにくだされた診断は・・・
急激なストレスによる 「分離性不安症」
そして…問題の朝青龍関の病名は、
急性ストレス障害による「解離性障害」でしょ!
ほら…これって… あまりに似ていると思いません?
by mariko-sugita | 2007-08-25 05:25 | 猫にゃぁぁぁん | Comments(4)
8月19日(日曜日)−2
長くて、携帯で読めません。。。と教えていただきました。
2つに分けてみたのですが、どうですか?
でも…その場の勢いで書いているものなので、
改めて載せなくてもいいような…

♪ブツブツ… 独り言といえば…
毎月第3火曜日は、F坂るみ子さんと2人で、新宿のシャンソニエ「ヴィラージュ」に出演する日なのですが、10月は羽田健太郎さんの追悼コンサートの日と重なってしまっているので、私だけお休み。
ごめんなさいメールをるみ子さんに送りましたところ…
ありゃ? 初めて絵文字入りメールが送られてきました。
それがねぇ、どうも…お怒りの感情を表しているつもり? らしいのですが?
まるっきり迫力がないのよ… オナラのマーク?みたいな絵文字でねえ… 
私…笑いのツボにはまっちゃって…可っ笑しくて…
返信メール送ったら、やっぱり携帯を新しく機種変更したのだそう。
なにしろ…
私がブログを更新しなくても、もの凄〜い罪の意識に苛まれずにいられるのは、
ひとえに彼女のお陰です!と大声で言えるほど、
正統派機械オンチの彼女が、
独り言か芝居の台詞か、新しい携帯の文句などを…ブツブツ言いながら、
メールを打っている姿が目に浮かんでくるようです。

F坂さんから、さっき電話がありました。
このところ、12月の芝居のことで、女優のアタマの中はいっぱい。
10月ってメールしたのに、今月のことと思っていたそうな。
今月って…第3火曜は明日ですよ。

歌とか、芝居とか… こういう職業をしていても、その中に没頭できる人は意外と少ない。
芝居が好きだ! というエネルギーを撒き散らしながら、のめり込んでゆく。
そこが尊敬しているところ。
そして、日常の彼女は…
私の生きる希望の光だ。 
彼女に比べたら、ウフフ…まだ私の方がマシ!と思えるところが あるのですもの…

12月のるみ子さんの舞台… 明日のヴィラージュで、新しい綺麗なチラシをもらってからupしますね。
by mariko-sugita | 2007-08-21 02:54 | Blog | Comments(0)
8月19日(日曜日)
e0048332_18535181.jpg昨日は、コンサートのDMを作成したりしながら、
欽ちゃんのマラソンを見ているうちに、なんだか疲れてしまいました。

さて、日曜日の杉田家のメニューは…
朝食は、超簡単ラタトゥーユ。トースト、ミルク、フルーツetc...
ラタトューユは、温野菜サラダの代わりなので、さらっと仕上げます。ズッキーニとトマト、タマネギ、ドライガーリックスライスをほんの少しのオリーブオイルで炒めます。ポイントは、最高級のバージン・オイルを使用すること。塩も、甘みを感じるくらい角のないものを使いましょう。乾燥されたガーリック・スライスは、先日、三越デパートの野菜売り場で、にんにくが売り切れだったので、店員さんが替わりに薦めてくれたもの。「こんなのイラナイもん!」と言いたかったが、背に腹は〜といった訳で、多分不機嫌そうな顔で受け取っただろう商品です。これが、臭みが少なく、お手軽で、ちょっと使うには充分合格なのでした。でも、大切なのは栄養。栄養素としての食材なので、やっぱり生大蒜入れといてね。


e0048332_18564013.jpgお昼は、別々で適当に。
お夕飯は、ママのリクエストが、お味噌汁とお魚系ということだったので、
のどぐろと、(鰯じゃないみたいに大きな)鰯の丸干しと、、大根のお味噌汁、お茄子と地鶏の味噌炒め山椒風味、小松菜のおひたし。
ごばんは、五穀米と水を少し多めに加えて炊きあげたもの。
全部、冷蔵庫と冷凍庫の中にあるもので作ったので、
(もし、家計簿などつけていたら…)出費ゼロ! といったところでしょうか… エヘン!
やりくり上手(じゃないか?)で、お料理上手。
今日の味噌炒めなんて絶品だし、可愛い新妻になれるはずなのに…ブツブツ… 
by mariko-sugita | 2007-08-18 17:29 | Blog | Comments(0)
汗疹の理由は…きかないで
まだまだ外食などは、とても無理なので、
私の作った辛〜い韓国風鍋でお祝いしました。
お鍋の中は、かなり赤くて地獄鍋みたいだけど、
テグタン麺に自然農法のお野菜がた〜っぷり入った とてもヘルシーなお鍋です。
病院では絶対に食べられない、刺激的な味なので、喜んでくれるかな、と思って…
(写真撮るのを忘れちゃいました。残念。)
このお鍋、暑気払いにも最高なのですが、
私、しばらくの間、もう汗はご勘弁を…といった感じなの。
だって…ママが帰ってくる前の2日間で、4ヶ月分の1人暮らしの間に溜め込んだ汚れを落とし、証拠隠滅を謀って…(笑) それから、猛ダッシュで大掃除して、お洗濯して、お買い物して、銀行まわりして… この暑さの中でバタバタと動きまわり、もう大変!… 汗疹!アセモ!がいっぱいできちゃったのです。
私はそんなに汗をかくような体質ではないのに、イタイ!痒い!バッチイ!と、酷い目にあってしまいました。
「アセモと明太子ってよく似てる…」 なんてことを思ってしまうような… 見事な私のアセモ姿?なのでした。
by mariko-sugita | 2007-08-18 04:12 | Blog | Comments(1)
熱中症って脳ミソが煮えちゃうんですって!

おばぁちゃん猫の「かのこちゃん」は、エアコンを強くすると 、すぐにゲホッゲホッと 咳をし出すので…
私もすっかり高温多湿に慣れてしまいました。
e0048332_1132555.gif
ところが、先日のTV番組によるとね、
我が家の環境だと、人間の脳ミソが煮えてしまうんですって! 

確かに… 頭が妙に熱いような自覚症状はあったような…

今は29℃設定に仕直ししたので、なんだか東北地方辺りで過ごしている気分。
でも… 汗も出なくなるし、なんだかダル〜い。 うっかり うたた寝などしようものなら、夏風邪ひいてしまいそうで怖いし、やっぱり 亜熱帯地方に戻して生息してゆこうかなぁ…と、生煮え状態? の脳ミソで考えていたところに… 問題発生です。

ママったら、4ヶ月以上も病院で過ごしているうちに、どうやら普通の室温に適応するように進化? していたらしいのです。 この前の土曜日に一泊帰宅しただけで、可哀想に 軽い熱中症と診断されてしまったのです。

…ということは、私とかのちゃんが、東北地方に適応するしかないのですよね。
この熱帯夜に、長袖&くつ下姿ですかぁ…
私は、暖かな部屋の中でスッ○ン○ン!が好きなのに…
そもそも ウチって、私が小6年生の時に父が亡くなってから、女二人暮らしでしょ。 昔っから、まぁ… (ちょっと厚着の)ヌー○ィスト・ク○ブみたいなもの?だったので… 

ただ心配なのは、そんな環境で 共に暮らしてきた「かのこちゃん」のこと。
老衰で、足もかなりヨロヨロしているような状態なので、絶対に風邪などひかせないように コマメに気を配ってあげなくてはイケマセン。 お利口さんだから、一緒に頑張ろうね! かのこちゃん。

それにしても、仮にも生きてる人間の脳ミソが… 本当に煮えたりするのかしらね。
でも番組中では、 確かに 脳の表面の辺りが、うっすらと白っぽく写っていたのよね。 
私の脳細胞たち、一体どのくらい死滅しちゃったのかしら。 とにかく、これ以上 おバカになると… 人生が…不自由で困ってしまいます。…
by mariko-sugita | 2007-08-17 07:57 | 雑記 miscellanea | Comments(3)
千の風になって〜 が、いっぱ〜い!

e0048332_1203875.jpg


8/10は、私のコンサート (11/2 草月ホール) のチケット発売日でした。

前日の夜に セーケンさん(←私が所属している音楽事務所の社長 兼 マネージャーさん)
が、 暑忙しい中を労音さんの事務所まで行って、チケットの束を届けてくれました。

直ぐに確認しなかった私も悪かったのですが… 笑っちゃいました。

次の日、電話を頂いて… 中身を確認してみたら…
ワ~イ! 秋川雅史さんの青山劇場のコンサートチケットが 、 こ~んなにいっぱい!!
ちゃんと A-1番から揃っています。

ダフ屋さんに売ったら? どうなる?
一枚もらっちゃったら? どうなる?

子供の頃からの悪癖で親友でもある「空想の翼」が、大きく大~きく羽を広げます。
まぁ ナチュラルな黒い鷲状態… といったところでしょうか !?

ふと現実に戻ると・・・ イヤ~ン! もう~信じられない! 
今日はこれから「蟻ん子」なのにっっ
こんな時間になってるう~ ぅ~   (ギャー! バタバタ・・・バタン)
by mariko-sugita | 2007-08-16 12:04 | 雑記 miscellanea | Comments(6)
コンサート2007 (草月ホール 11/2金)

e0048332_1054195.jpg


昨年の王子ホールでのコンサートは、ナント10年ぶり!だった …ということもあり、
どうもタイムラグを抱えているらしい私は、
物事 思い切って先に決めて、その目標に向かって走るようにしないと…
またすぐに…10年もの歳月が …
まるで他人事のように 流れていってしまう…
さすがに そんな恐れを抱くようになり
今年もコンサートをさせていただくこととなりました。

会場は、私の好きな 赤坂の草月ホールです。 

今回はオペラの舞台装飾や、表参道ヒルズのディスプレイetc...
現在 超多忙の草月造形作家 岩田ひろ志先生
(私的には、公私&昼夜にわたり、お世話になりっぱなしの大恩人なのです)
の率いる制作グループ「木」が担当して下さることになりました。
こちらもどうぞお楽しみに!

良いお席を確保してございます。
杉田まで直接おっしゃってくださるか、
↓メール 又はFAXにてお申し込みください。

e-mail: mariko_s@myad.jp

アッチェルランドコーポレーション TELl: 03-3366-3929

チケットお申し込み FAX番号:03-3368-0650


by mariko-sugita | 2007-08-15 13:48 | 舞台、 コンサート
「羽田健太郎と仲間たち」 

e0048332_6124824.gif


私がブログの更新を滞っていたあいだのことでした・・・

2007年6月2日、羽田健太郎さんが他界なさいました。

2000年より、今年の2月の公演まで
「羽田健太郎 シネマ&ポップス」というユニットのメンバーに加えていただき
一緒にあちこちのステージで歌わせていただきました

シャンソン歌手ということに拘りを持っていた私を
映画音楽を通して、様々なジャンルの音楽へと誘ってくださった
私にとっては、キラキラと輝く虹の架け橋のような方でした

ほんの僅かな、極々一部分とはいえ
病と闘いながら、命を削りながら
舞台に立つ姿を見せていただきました

沢山の人々の心に、
音楽の素晴らしさ、そして、音楽に触れる楽しさを残して
天国へと旅立たれた羽田健太郎さん

そんな羽田さんの追悼コンサートです

御覧の通りの出演者。華やかな追悼コンサートです
私も参加させていただけることとなりました。
ぜひ、お出掛けくださいませ。

チケットは、杉田でも大丈夫ですが、↑チラシにて詳細をご覧になってください。
クリックすると大きな画になりますよ。
by mariko-sugita | 2007-08-15 06:17 | 舞台、 コンサート | Comments(2)
お久しぶりでございます。

「一体、いつまで チョットお疲れなんだー」
「もう いい加減にしろー」 
頂いたメールの端々から…
さり気ない会話から… 柔らかな言葉の中からも…
なんだか… 負のエネルギーを 少しづつ強く感じるようになってきた 今日この頃です。
本当に申し訳ございません。
あの方も、あの人も… きっと呆れ果てていることでしょう。

久しぶりに自分のブログを開いてみたら…
ブッツリと途絶えたままで…
なんだか…まるで…足抜け逃亡?した○○の日記か、
はたまた、死んでしまった人のブログみたい…
そして 改めて 最後のページの日付を見て… 吃驚! 
こんなにも月日が過ぎてしまったこと…暦上では判っていても、白日夢みたいで、どうにも実感がないのです。
これじゃあ 私は平成の浦島太郎か、亀吉ですわ。

母も今週末には、どうにか退院の運びとなりました。
本人にとって かなり厳しい状況の 辛い入院生活だったはずですが、
よく頑張ってくれたと思っています。エライ!エライ!!
優しい気持ち、励ましの言葉の数々を…ありがとうございました。感謝いたしております。
母も「沢山の人達に心配していただいて… 幸せだわ」と 申しておりました。
とりあえずは ひと安心…といった感じで、まだまだ油断大敵なのですが…
皆様、本当に いろいろとありがとうございました。

これからは、日々の小さなことに気を配りながら…
時間をかけての根本治癒、病気に負けない為の 免疫力改善を目指して…頑張ろう!
高めよ!骨密度!! というような生活になると思います。
毎日の食事がお薬でもあるので、できるだけ新鮮で身体に優しい食材を選んで、
お料理に手間をかけてみたいと思っています。薬膳の世界も面白そう…
きっと 声の為にもいいはずですし…ね。
by mariko-sugita | 2007-08-15 02:26 | 雑記 miscellanea | Comments(4)