<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
チョットお疲れ♪だけど・・・元気です。

母が入院したのは、4月12日の木曜日だったので・・・
かれこれ5週間が過ぎ、もう6週目に入ったのですね。
5月11日は、母の71歳のお誕生日だったのですが、
今年はベットの上・・・
体調もとっても悪かったので、可哀相なバースディでした。

未だに母はベットに寝たきり・・・
入院してすぐの頃に出された薬が身体に合わず、
途中で使用を中止したのですが、
心配なことに、今も毎日吐き続けているような状態なのです。
少しでも何か食べなくてはいけないので、
私も、母の食べてくれそうなものを作り、
毎日チャリコに乗って、家から病院までセッセと運んでいるのですが、
無理に食べさせてももどしてしまうので、
本当に小鳥がついばむように、一口か二口食べさせてあげるのが精一杯・・・
残りは、仕方なく?私の胃袋へと納まるため、
私はまるで薄情娘のように、ますますムクムクと健康体になってしまいました。
母は・・・入院する前よりも重病人になってしまったようです。

しかし、いくら私が体力を蓄えているとはいえ、
やっぱり・・・なんだか・・・物凄く・・・疲れてしまいました。

おまけに・・・
心の支えの猫の「かのちゃん」までが・・・
まるで、母とシンクロしているかのよう・・・
同じように点滴をしなくてはならない状態になり、
私は、暫く人間の病院と動物の病院を掛け持ちで通う毎日だったんですよぉ。

かのちゃんは、もう元気になってくれましたが、
あっちでも、こっちでも・・・
愛するものが、二人とも点滴姿・・・
絶対に治ってくれる!と信じていたので、
怖くはなかったですけれど・・・ シンドカッタです。(笑)


e0048332_523131.jpgかのちゃんの御飯をしまってある棚の奥から、
以前、体調を崩したときに楽天で買った?
「初乳100」という
ワンニャン用「免疫ミルク」が出てきました。。。
さて・・・これって・・・効果あるのかしら?
牛の出産後スグの良質な初乳を100%使用し、
粉末状に加工した画期的な製品です。
・・・って書いてあります。
でも、牛は草食動物だから、
人間の飲む牛乳は、あまり犬や猫にあげない方がいいって
教えてもらったことがあるような・・・
でも、まぁワンニャン用だし、
自分の家にあったのだから、よろしいのでしょう・・・
いそいそとあげてみたら・・・
かのちゃん、あんまり嬉しそうじゃありません。
そういえば・・・
私の周りの子供のいる男の人達って、
大概、はじめての赤ちゃんが産まれたとき、
女房におねだりして?おっぱいを飲んでみるらしく・・・
「なんだか生臭くってマズ~イよ」って言ってたっけ・・・(笑)
by mariko-sugita | 2007-05-19 06:13 | 猫にゃぁぁぁん | Comments(14)
DVD 『ブコウスキー:オールドパンク』

e0048332_556925.jpg


CMでもお馴染みの宅配レンタルのDVDで、
ヘンリー・チャールズ・ブコウスキー(Henry Charles Bukowski, 1920年8月16日 - 1994年3月9日)の
ドキュメンタリー「ブコウスキー・オールド・パンク」を観ました。

ブコウスキーは世界中に熱狂的ファンを抱える現代アメリカを代表する無頼派作家。
この作品は、94年に78歳でこの世を去ったブコウスキーの貴重なインタビュー映像に加え、
ショーン・ペンやトム・ウェイツ、U2のボノ、そして彼の妻達や
彼を支えてきた人々がブコウスキーについて語っています。

常に酒と(あまり美女とはいえない趣味の)女性を傍らにおいて、
タイトルにもパンクとあるような、そんな人生を生きてきたのかと思っていたのですが、
どこかで私の頭の中に刷り込まれてしまっていたイメージとはまるで違う、
なんともシャイで、魅力的。ナイーブで物静かな努力の人でした。

『魂が鈍くなると、形式が現れる・・・』
幼い頃から苦労し、堅実な仕事を長年勤めながら、
毎日ひたすらに書くことに情熱を傾けて生きてきたブコウスキー。
インタビューの場面も多く、彼の繊細さが伝わってくるような作品でした。


e0048332_5515295.jpg
この写真は・・・とても美しいです。


e0048332_663834.jpg
私が買った本には、
確か北野武氏の推薦文が帯に刷られていたような・・・
この本が日本では一番売れたのでは?


短編集
•『町でいちばんの美女』 "The Most Beautiful Woman in Town & Other Stories" 1972年
•『ありきたりの狂気の物語』 "Tales of Ordinary Madness" 1972年
•『ブコウスキーの「尾が北向けば・・・」―埋もれた人生の物語』 "South of no North" 1973年
•『ブコウスキー・ノート』 "Notes of a Dirty Old Man" 1969年
•『ブコウスキーの3ダース』 "Hot Water Music" 1983年
長編
•『ポスト・オフィス』 "Post Office" 1971年
•『勝手に生きろ!』 "Factotum" 1975年
•『詩人と女たち』 "Women" 1978年
•『くそったれ! 少年時代』 "Ham on Rye" 1982年
•『パンク、ハリウッドを行く』 "Hollywood" 1989年
•『パルプ』 "Pulp" 1994年
詩集
•『モノマネ鳥よ、おれの幸運を願え』 "Mockintgbird, Wish Me Luck" 1972年
•『ブコウスキー詩集』 1979年
•『指がちょっと血を流し始めるまでパーカッション楽器のように酔っぱらったピアノを弾け』 "Play the Piano Drunk Like a Percussion Instrument Until the Fingers Begin to Bleed a Bit" 1992年
エッセイ・伝記
•『ブコウスキーの酔いどれ紀行』 "Shakeapeare Never Did This" 1979年
•『ブコウスキー伝―飲んで書いて愛して』 "Locked in the Arms of a Crazy Life" 2000年
写真集
•『ブコウスキー・イン・ピクチャーズ』 "Bukowski in Pictures" 2000年
映像作品
•『バーフライ』 "Barfly" 1989年
•『つめたく冷えた月』 "Lune Froide" 1991年
•『ブコウスキー:オールドパンク』 "Bukowski : Born into This" 2002年
主な作品(ウィキペディア参照)
by mariko-sugita | 2007-05-08 06:55 | 音資料 CD | Comments(2)
イノシシカレーだよ。

ママが留守だと・・・レトルト・カレーばっかり食べているんでしょ!
なんて思われそうですが・・・

久しぶりに更新したブログだったのに、「京野菜カレー」にコメントをくださって・・・
皆さま、どうもありがとうございました。
それで、すっかり嬉しくなってしまいまして・・・
今日はネ!
aさんから頂いた「イノシシカレー」なのです。

これはですねぇ・・・ウフフ・・・
食べるとね・・・
チャリコに乗って・・・ガンガンに走りたくなってしまいますのよ~。
でも・・・いくら私が単細胞でも・・・
まっすぐ・・・猪走り?・・・じゃあないですよ。
安全運転で、なお且つ、速いのだー!
・・・といった気分になれるカレーなのでした。


e0048332_439681.jpg


aさん、ごちそうさま♡
by mariko-sugita | 2007-05-05 04:40 | 食 eat | Comments(9)
京野菜カレー

e0048332_2103899.jpg


ブログで悪口なんか書いたりすると・・・
あとで・・・と~っても・・・イヤ~な気分になるので・・・
私は 悪口なんて書かないもん。。。
by mariko-sugita | 2007-05-04 02:12 | 食 eat | Comments(14)