<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
リサ・エクダール [LISA EKDAHL]
いつ買ったのか・・・ちょっと・・・?記憶にないのですが・・・
ウチにも3枚ありました。
おぢさま方のアイドル・・・リサ・エクダール

こういうパターンでCDが手元にあるというのは・・・
私の場合・・・(頂き物はさすがに覚えているので・・・)
AmazonやHMVのメルマガなどで、褒めちぎってあるのを見て買ってみた・・・か、
3枚買うと20%引き!とか、1枚1000円!以下とか・・・ 安値にツラレて購入した・・・か、
見本品や資料用として事務所に送られてきたもの・・・などでしょうか。

スタンダードの素敵な曲が入っていて・・・楽しみです。
あとで・・・ちゃんと聴いてみますね。



e0048332_705795.jpge0048332_7512248.gif



e0048332_625788.jpge0048332_6253796.gif



e0048332_6261671.jpge0048332_6265129.gif



いやはや・・・ボケてしまいました。
それも・・・かなり・・・重症です。 
以前に何度か、必要に迫られ、CDの一挙 大量まとめ買いをしたのですが・・・
それこそ・・・「久我山散人」「夜ごとの美女」お二人のブログを参考に選んだCDが何枚もあるのです・・・
純粋なる隠れファンの頃ね。 (なんだか・・・懐かしい・・・)
で!・・・デレデレ褒めしてたから(笑)・・・当然、LISA EKDAHLのCDも買ったのです。
この3枚が・・・その時のものです。

私の場合、自分のレパートリーにできるかしら?とか、アレンジの参考になるかしら?とか、
そんなことが前提にあるツマラナイ聴き方をしている・・・とも言えるわけで・・・
特に曲探しをしている時には、1枚全部を聴かないことの方が多かったり・・・です。
最近は、そんなに慌てて覚えなくちゃいけない・・・なんてこともありませんから・・・こうして・・・少しずつ発掘してきて・・・ちゃんと聴いているのです。


一番下のギターを弾いているジャケットのCDが
デビュー&プラチナアルバム(&ノルウェーでゴールドアルバム。)
この頃は、ちょっと生意気な妖精の如く・・・しっかりと歌っているように聞こえるのは、コトバのせい…?
このアルバムは、スウェーデン語で歌われていますので・・・

この3枚の中で、私が一番好きなのは、「WHEN DID YOU LEAVE HEAVEN」
1曲目に入っている同名のタイトル曲「When did you leave heaven」は・・・ 引き込まれます。凄くいい・・・
ネコのような・・・と例えられているロリ声で、ビリーホリディを思い起こさせてくれちゃいました。

この曲、最近のお気に入りのルネ・フレミング←(これも散人先生からの伝授 *^.^*エヘッ)のCD「Haunted Heart」にも入っていました。
その他にも、ナンシー・ウィルソン。あの!ルイ・アームストロングもありました・・・

LISAは、このCDの中で、恨み節のスタンダード・ナンバー「Cry Me a River」
そして、ビリー・ホリディ、フランク・シナトラの数多いレパトーリーの中でも
1.2・・・と言われる美しいバラード、
「I’m a Fool to Want You」まで、歌っております。
最初は?これでいいのかしら?と思ったけれど、
今はもう…すっかり脳内麻痺?恐るべしスウェーデンの妖精・・・Lisa Ekdahl・・・
by mariko-sugita | 2006-07-30 06:29 | 音資料 CD | Comments(5)
かの子ちゃんの点滴
14歳のアメリカン・ショートヘアーの「かの子ちゃん」は、
血液検査の結果、肝臓の数値がかなり高かったので、
1日2回の飲み薬の他に、週2回、点滴をしてもらいにお医者様に通っています。

以前、私が溺愛していた猫の「でい」を家で看取ってあげられなかったことを、私は今でも後悔しています。
「あとで迎えに来るからね・・・」
そう言って・・・病院に置いてきてしまった・・・あんなに怖がりな猫だったのに・・・ 
最期・・・
ガラス越しに私と母を見て・・・ニャ~ンと鳴いていたのに ・・・ごめんね。

私は判断を誤ったのだ。
助からないであろうことなど、おおよそ分かっていたのに・・・
病院から「でい」が死んだことを知らせる電話があったのは、その僅か1時間後のことだった。

ガラス越しのあの顔・・・1度だけ口をあけて鳴いた顔が・・・頭から離れない。

「置いていかないで・・・ お家に帰りたい・・・」  

・・・ごめんね。本当にごめんなさい。


理解しているのです。「バカみたい・・・」自分でもそう思いながら・・・
ただ涙がでてしまう・・・そんな状態から抜け出すのに、
なぜだか?・・・3年もかかってしまいました。

だから・・・最後にひとり残ったかの子ちゃんは、
もう高齢ですし、特別なことはしないつもりでいるのです。
ただ、痛いとか、苦しいとか、そういう類のものは、できる範囲で取り除いてあげたいだけ・・・
お医者様にも そのように伝えました。

 ヾ(=゚・゚=)ノ″ニャン♪

最近のニャンコの点滴は、楽チンになったんですよ。
以前は、入院させるか、
午前中に連れて行って、夕方お迎えに行かなくてはならなかったのですが、

今は、10分程度・・・で、済んでしまうのです。

猫は(犬も・・・?)、背中の皮と肉の間に隙間があるとかで、
点滴のお薬を、背中側の首の付け根(肩甲骨の上辺り)に、一旦蓄えて、
少しずつ溶かしてゆく・・・ようになったらしい・・・のです。

確かに、点滴後にそっと触ってみると・・・
コブのようなものが・・・皮膚の下にある・・・ある。

かの子ちゃんは、点滴してもらうと、その日の夜から、
寝ているときのポーズが違います。
のびのびと・・・気持ちよさそうに・・・寝てくれます。

飲み薬が効いてくるまで・・・1~2週間。 それまで可哀想だけど・・・通院です。

病院での かの子ちゃんは・・・ 
診察台の上に乗せられて・・・ 腕に針を刺され採血されようが・・・
背中にも針を刺され点滴されようが・・・
耳の中を覗かれようが・・・ 口の中を覗かれようが・・・
・・・ ピクリ!とも動きません。
じっと・・・目を閉じ・・・固まったまま・・・
まさか・・・ショック死?・・・途中、何度か確かめたくらい・・・
先生もナースさん達も、「いい子、いい子・・・」と褒めてくれながら・・・ 笑ってましたよ

診察が終わって・・・ ナースのお姉さんが、ネコショルダーの中に入れてくれようとしたら・・・
あらら・・・ 身体がくにゃくにゃ・・・くにゃん。。。 
ど、ど、どうなってしまったの?置いてもらったポーズのまま・・・まるで・・・クタッ~とした人形みたい・・・
猫のへっぴり腰は何度もみたことあるけれど・・・ 腰ぬかしてるのを見たのは・・・ 初めて! 
可哀想だけどハハハ・・・ アハハ・・・ もう~ かわいいったら ありゃしない・・・ 




e0048332_4531119.jpg
病院から帰ってきて・・・ もう ぐったり・・・




e0048332_4535058.jpg
カメラに気がついて・・・起きたけど・・・
腫れぼったい目をしてますねぇ・・・ おちゅかれさま。




e0048332_4542665.jpg
この前、フラッシュの実験した時のこと・・・やっぱり・・・忘れていないのですね。
早々に・・・避難されてしまいました。
by mariko-sugita | 2006-07-30 03:28 | 猫にゃぁぁぁん | Comments(0)
エンニオ モリコーネ Ennio Morricone 「MOVIE MASTERPIECES」
e0048332_129458.jpg久我山方面は・・・
ニュー・シネマ・パラダイス・・・ 青春してらっしゃるので・・・
スクリーン・ミュージックの巨匠 「エンニオ・モリコーネ 」にしてみました。

e0048332_21101629.jpg


エンニオ・モリコーネ生誕75周年記念企画でレーベルを超えて名曲を厳選収録した初来日の記念盤。
作品集的なベスト・アルバムや、オムニバスCD等が、とても多くて迷うのですが・・・
1枚選ぶとしたら・・・コレ!がお勧め。

マカロニ・ウエスタンから、「死刑台のメロディ」、「キル・ビル」まではいっているし、
「ニュー・シネマ・パラダイス」
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」
「海の上のピアニスト」・・・もちゃんと1枚の中に納まっています。

[モリコーネ・ムービー・ヒッツ MOVIE MASTERPIECES]
 1. 「ミッション」~ミッション
 2. 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」~デボラのテーマ
 3. 「アンタッチャブル」~アンタッチャブル(エンド・タイトル)
 4. 「ザ・ライフ&タイムス・オブ・デヴィッド・ロイド・ジョージ」~キ・マイ
 5. 「ミッション」~ガブリエルのオーボエ
 6. 「ニュー・シネマ・パラダイス」~ニュー・シネマ・パラダイス
 7. 「荒野の用心棒」~さすらいの口笛
 8. 「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」~続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
 9. 「荒野の用心棒」~荒野の用心棒
10. 「夕陽のガンマン」~殺し屋の嘆き
11. 「ウエスタン」~ウエスタンのテーマ
12. 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」~ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
13. 「わが青春のフロレンス」~メテロのテーマ(エンド・テーマ)
14. 「海の上のピアニスト」~“1900(ナインティーン・ハンドレッド)”のテーマ
15. 「夕陽のガンマン」~ガンマンの祈り
16. 「夕陽のガンマン」~夕陽のガンマン
17. 「ウエスタン」~復讐のバラード
18. 「キル・ビル」~新・夕陽のガンマン/復讐の旅
19. 「シシリアン」~シシリアン
20. 「フランティック」~フランティック
21. 「サラハの秘宝」~サラハの秘宝
22. 「死刑台のメロディ」~死刑台のメロディ~第2部(ジョーン・バエズ)



e0048332_0391843.jpg 1.歌劇「ノルマ」~清らかな女神
2.歌劇「サムソンとデリラ」~あなたの声に心が開く
3.歌劇「トスカ」~歌に生き, 恋に生き
4.歌劇「カルメン」~ハバネラ
5.歌劇「ジャンニ・スキッキ」~私のお父さん
6.アヴェ・マリア
7.歌劇「椿姫」~さようなら過ぎ去った日よ
8.ロスト・ボーイズ・コーリング
9.ユー・アー・ザ・ワン
10.ディソナンツェ
11.マリア, 海辺にて
12.清らかな女神

モリコーネ氏の作品は歌える曲がとっても少ないです。
そんな巨匠のお気に入りの歌手としてデビューしたのが、日本でもかなりおなじみ・・・
Filippa Giordano フィリッパ・ジョルダーノ
8曲目の「海の上のピアニスト」テーマ曲「ロスト・ボーイズ・コーリング」は、モリコーネの要望で歌ったものだそうです。
初来日の年から、ミュージック・フェアーという音楽番組や、その年のクリスマス・コンサート等のアレンジを、
前田憲男先生が頼まれていたので、私も年に1・2度、3年ほど彼女の歌を聴きに行きましたが、
毎回風邪をひいてしまった・・・と言ってました。
たしかに特殊な歌い方だし、CDの声を生で求めるのは難しいのでしょう・・・
そういえば・・・「Enya」ってコンサートの時、どんな感じなのかしら。


e0048332_0423782.jpge0048332_043394.gif


e0048332_0444138.jpg
私が一番多く聴いたモリコーネは、
この「YO-YO MA plays ENNIO MORRICONE」

モリコーネの映画音楽の秀作を、
モリコーネ自身がチェロ協奏曲に編曲し、
それをヨーヨーマが弾いているという・・・

・・・なんとも贅沢なCDです。
by mariko-sugita | 2006-07-28 19:28 | 音資料 CD | Comments(4)
ジャンヌ・モロー Jeanne Moreau 「早すぎもせず遅すぎもせず 」
私のCD「風のささやき」の中に、
ジャンヌ・モローの歌うシャンソン 「早すぎもせず遅すぎもせず」という歌があります。
女優さんの歌う歌って・・・ 私、好きなんです。
彼女たちの歌声はアタマの中をグルグルまわって
離れてくれないような強いなにかがあるのです。
(なかには・・・勘弁してください~となる時も・・・有)
なまじ 基がClassic系の歌い手には真似の出来ない世界なのです。

e0048332_02883.jpg

 1. 途切れる想い出 J’ai mémoire qui flanche
 2. 舞い上がる人生 La vie s' envole
 3. レオンの肌 La pesu, Léon
 4. もう何も起こらない Rien n’arrive plus
 5. 私の選択 Moi je préfère
 6. 不精者ブルース Le boues indolent
 7. コカーニュの暮らし La vie de Cocagne
 8. ふたりの運命 L’homme d’amour
 9. 大時計の下で L’horloger
10. 早すぎず遅すぎず Ni trop tôt, ni trop tard
11. 嘘の好きなあなた Les mensonges
12. ぼやけた恋 L’amour flou
13. 愛の言葉を永久に Jamais je ne te dirai qui je t’aimerai toujours
14. 愛は盲目 Tout morose
15. 昔の友 J’avais un ami
16. さりげない恋の言葉 Des mots de rien
17. 人知れず Anonyme
18. さらば、わが人生 Adieu ma vie
19. 許せないあなた Tu m’agaces
20. 時には赤く、また青く Tantôt rouge tantôtbleu

↑このCDの歌詞はすべて 「つむじ風」の作詞家、シリュス・バシアークのもの。


e0048332_031693.jpg

ジャンヌ・モローの代表曲で、 映画「突然炎のごとく」の主題歌「つむじ風」が1曲目に収められているCD。
22曲目のインディア・ソングは、ラマン「愛人」の作者、マルグリット・デュラス自身が監督した同名映画の主題歌。

 1. つむじ風 Tourbillon
 2. 一本の絹糸 Juste un Fil de Soie
 3. 旅行 Voyages
 4. 小さな小川は大河に(そして私は愛し合う)
   Petits Ruisseaux Font Les Grandes Rivi res (Et Moi Je Fas l'Amour)
 5. 私たちの島,あなたの島,私の島 Notre le, Ton le, Mon le
 6. 彷徨える心 Errante du C Ur
 7. 愛する Aimer
 8. 私には分別がないの On Dit Que Je Ne Suie Pas Sage
 9. なんて素敵なあなたの心 Quelle Merveille Ton C Ur
10. 子供の私 E'enfant Que J' tais
11. 名声と宣伝 C l brie , la Publicit
12. 私は舞台に立つ Je Monte Sur Les Planches
13. 私が欲しいものすべて Tout Ce Que Je Veux
14. 太陽の心配ごと Ennius du Soleil
15. もっと私を愛して Amez-Moi Mieux
16. 追い払われて D barrass e de Vous
17. 私はあなた方 Je Suis Vous Tous Qui M'Coutez
18. 奪われるか,奪われないか Je Suis a Prendre Ou a Laisser
19. ナイチンゲール Rossignol
20. なんて話! Quelle Histoire
21. 決して Jamais
22. 「インディア・ソング」~インディア・ソング India Song
23. この世界の裏面 Verso de Ce Monde
24. 本物のスキャンダル,それは死 Vrai Scandale C'Est la Mort


知的な悪女役 & ヘの字をした口元、強く大きな瞳。これがイイの。。。
e0048332_2234597.jpge0048332_2314251.jpg


Jeanne Moreau 主な作品
1928、パリ生まれ。
1954、「バルテルミーの大虐殺」 、「現金に手をだすな」
1957、ルイ・マル監督の「死刑台のエレベーター」、「恋人たち」に出演。
1960、「雨のしのび逢い」でカンヌ映画祭、主演賞を受賞。
1961、トリュフォー作品の「突然炎のごとく」に出演。
1962、「エヴァの匂い」
1963、「小間使の日記」「鬼火」
1964、「マタハリ」
1965、「ビバ!マリア」
1967、「ジブラルタルの追想」
1970、「ジャンヌ・モローの思春期」などで監督業にも進出。
1990、「ニキータ」
2001、「デュラス 愛の最終章」、「銀幕のメモワール」
2005、「ぼくを葬る(おくる)」
by mariko-sugita | 2006-07-27 04:28 | 音資料 CD | Comments(10)
イヴ・モンタン [YVES MONTAND]
20世紀を代表する名曲 「枯葉」は、映画 「夜の門」の主題歌で、
この人が何年も歌い続け、世界的なスタンダード・ナンバーにまでなったなんてこと、
もう、殆どの人は知らないのでしょうか。
TVドラマ等にも出ているらしい女優さんが、「アラン・ドロンを知らない!」と言ってたくらいですから・・・


e0048332_1382538.jpge0048332_1443650.gif

実は、10年程前まで、私はモンタンが苦手でした。
役者としても、あの独特な身体の動きが妙に鼻についてイヤだったのです。
イヤだったので観ないままでいた彼のフィルム・コンサートを、大画面で観なくてはならない仕事があって、
コロッとマイッテしまった。。。「あぁ! なんて素敵なの!」

シャンソン歌手エディット・ピアフに見出され、ピアフ伝説の1ページに刻まれる愛人となったイヴ・モンタン。
フランス映画を代表する大女優シモーヌ・シニョレと結婚した後、
ハリウッド映画 『恋をしましょう』 でマリリン・モンローの相手役に抜擢され、
当時、アーサー・ミラーと一緒だったマリリンとド派手な浮き名を流し、
シモーヌ・シニョレを自殺未遂にまで追い込んだ 「世界の恋人」イヴ・モンタン。
数々のロマンスを囁かれながらも、シニョレが亡くなるまで30年以上おしどり夫婦として添い遂げ、
その2年後、65歳にして38歳下の秘書との間に初めての子供をもうけ、世界中を仰天させたイヴ・モンタン。
夏には燃えるような恋をしても、秋には散ってしまう・・・ 恋愛の儚さを「枯葉」のメロディにのせ歌ってきたイヴ・モンタン。

91年11月、心臓発作を起こし パリの病院で亡くなった彼を、フィガロ紙はこう評したそうです。
「モンタンのいないフランス――それは過去の思い出に生きる寡婦」 と・・・ 70歳でした。

彼の死後の大スキャンダルについて、新聞にかかれた何行かを読んだだけだったので、
この際、ググルッてみました。

彼の死後まもなく、元女優アンヌ・ドロッサール(・・・って誰?)の娘オーロールが、
彼の実子かどうか・・・裁判が始まります。
モンタンは生前、認知はもちろん、血液鑑定も拒否していたのですが、
第一審ではオーロール本人がモンタンに似ていることが決め手になり、実子と判定されます。
これによって、モンタンが生前正式に認知したシモーヌ・シニョレの娘で養女となったカトリーヌと、
68歳の時に生まれた子供ヴァンサンらの半分の遺産を相続することとなったのです。
が、故人の意思に反している事を理由に判決を不服とした遺族は控訴。
ついに遺体を掘り起こしてDNA鑑定を行うというパリ控訴院の決定が下り、
ペール・ラシエーズ墓地に眠るモンタンの遺骸が掘り出されて、
三人の鑑定人によって個別にDNA鑑定がおこなわれました。
その結果、オーロールはモンタンの娘ではなかったと驚きの真実が判明。
だがしかし、「遺体の歯はモンタンのものではなかった」とDNA鑑定そのものの信憑性が疑れ、
争いは今もって続けられているということでした。
あぁ。嘆かわしや。 いくら世界の恋人でもゾンビじゃコワイー。 

映画 かくも長き不在の主題歌 「小さな三つ音符」の為に、このCDを引っ張りだしたのですが、
結局全部聴いちゃいました。

タハハッ・・・このCDにも入っていますが、私がコロッとマイッテしまった。。。その時の曲に、
『LA BICYCLETTE 自転車乗り』 というピエール・バルー/フランシス・レイの作品があります。
ポレットという美少女に恋してる少年達のお話なのですが、
早いテンポで淡々と刻まれる曲調が、自転車に乗って風の中を駆けてゆく子供たちの様子を
活き活きと表していて、可愛らしくて素敵な曲なのです。
でも、今日は赤い自転車で早朝の高原の坂道をかけてゆく誰かさんの様子が浮かんでしまってぇ・・・
エ~ン・・・『赤いママチャリのり』 かいな。

p.s 今日は、お昼の11:45からのMIKAKOちゃんのランチタイム・コンサートを聴きに、
初台のオペラ・シティへ行ってきました。 なんとタダ!無料なんですよ。
クリーム色のドレスがとってもよく似合ってました。
オリジナルの「鳥になって」いい曲ですね。ミュージシャンのコーラスもキレイで印象に残りました。
Bassの和田さんが歌うところを初めてみてしまって・・・嬉しくなっちゃいました。
by mariko-sugita | 2006-07-26 01:56 | 音資料 CD | Comments(0)
エディ・ヒギンズ・トリオ Eddie Higgins Trio 「DEAR OLD STOCKHOLM」
前から約束してあったので、
昨日、風邪っぴきをおして、古坂るみ子さん,Iさん達と映画に行ったら、
映画館の中はクーラーの効きすぎで、まるでシベリアのよう・・・
口というか目以外をハンカチで被い隠し、
念の為に持って行ってたパシュミナのストールを身体に巻き付けて
桃色ミイラ状態で寒さに耐えていた。
次の日にLiveが入っていたら、
早引けしてどこかで 「熱燗!チョーダイ!」と叫んでいたことでしょう。
・・・あっほ~ら、るみちゃんの直談判も空しく・・・「当店には置いてございません」 ・・・納得。

寒さで脳ミソが働きたがらないようで、
歌詞の無いものになりました。

e0048332_12105854.jpge0048332_12451053.jpg

私、歌の伴奏は、たいがい男性のピアニストにお願いするようにしています。
何故って・・・それは、まず私が女だから。 
それに、お花もお茶もお料理の世界もそうだけど、どういうわけか男性の方が繊細で美しい音を紡ぎだしてくれるから (笑)
もちろん!大好きな女性ピアニストさんも、ご一緒できると超嬉しい女性ピアニストさんも何人もおりますよ。
彼女達のピアノは本当に素晴らしいです。でも、男性ピアニストのナイーブでウェットな感じは、また別感覚なのです。

e0048332_1224377.jpge0048332_1246922.jpg


それにしても・・・
どうして日本には、いぶし銀の魅力溢れる大人のピアニストが少ないのでしょう。
辛酸も、贅沢も味わいつくした上質なハートの持ち主で
初老の域に足を踏み入れて尚のこと 色気のあるピアノを弾いてくれるような・・・
エレガントな大人のピアニストさんが・・・ 

ほっ。。。 暖かな音に抱かれて、(ホットカーペットのスイッチONにして) 一安心。
by mariko-sugita | 2006-07-24 15:55 | 音資料 CD | Comments(2)
UA [CURE JAZZ]
e0048332_9385834.jpg
 
美しいCDジャケット
iTunesのおすすめ・・・に誘われダウンロードしてみました。
UA × 菊地成孔の「Cure Jazz」
癒しのジャズという名のCDです。
ウーアって何歳なのかしら、随分と若いのでしょうけれど、
独特のくぐもった声で歌うJAZZ、上手いんです。
年代の差による?琴線のふるえどころの違いなども、
なんだか心地良いCDでした。
by mariko-sugita | 2006-07-24 10:49 | 音資料 CD | Comments(2)
Anne Sofie von Otter アンネ・ゾフィー・フォン・オッターの「クルト・ワイル」
e0048332_18321061.jpge0048332_18323715.jpg

Kugayama師匠の「ボクのあらゆる音源の中で一番回されたであろうディスク」というモーツァルトのレクイエムから、
今まで遠巻き巻きにしていたクラシック畑のCDが確実に増えてきています。

2005年のグラミー賞(Classic部門)を受賞した スウェーデン人のメゾソプラノ/コントラルト歌手
「アンネ・ゾフィー・フォン・オッター」は、気品に満ち溢れた深みのある声で、
物凄く!幅広いレパートリーを誇る現代のプリマです。
表現力に富み劇的、だが翳りを失わないその声で、作品に知的な解釈を示す歌手としても知られているそうです。

どれだけ演技力にも長けているかは、推して知るべし・・・
だって、オペラ歌手のCDジャケットで、こんなに表情や雰囲気をガラリと変えることのできる人、
そうザラには居ないでしょう・・・

このCDは、その名の通り、様々な作曲家の作品を収めたベスト版のようなものですが、
クルトワイルも2曲入っています。
8曲目の「I’m a Stranger Here Myself」 は、私も目崎千恵さんの訳詩で歌っているのですが、
クルトワイルというと=ウテ・レンパーになってしまう私のアタマに、
オッターの美しい声で、しかもファルセットヴォイスを主に使いながら歌うワイルは
目から鱗が・・・剥がれて・・・キンコンカンコン音がしたようでした。
テクニックと音楽的解釈によって、こんな歌い方、こんな計算の仕方があるんじゃないですか!


e0048332_140255.jpg
エルビス・コステロとのクロス・オーヴァー・アルバム。 
2001年の作品です。
それにしても、
あの、ダイアナ・クラールと結婚(2003年)しちゃったコステロさんは、
なぜに、そんなに、モテるのでしょうか?

e0048332_31915100.jpg
 1. 「七つの大罪」
 2. 「闇の女」~マイ・シップ
 3. ~人生は一度だけ
 4. ピアノ伴奏の2つの歌~夜勤シフトの相棒に
 5. ~ナナの歌
 6. 「ハッピー・エンド」~ビルバオ・ソング
 7. ~スラバヤ・ジョニー
 8. ~難儀の歌
 9. ピアノ伴奏の3つの歌~あんたを愛してないわ
10. ~シッケルグルーバー
11. ~別れの手紙
12. 「ワン・タッチ・オブ・ヴィーナス」~愚かな心
13. ~スピーク・ロウ
14. ~私自分が他人みたい
今ごろなにを言ってるんだか・・・と思われてしまうでしょうけれど、
自分の知っている音楽を通して聴いてみて、
改めて ELIOT GARDINER 先生の凄さにただもう敬服。感動してしまいました。
そうなんです。凄い!のモトは すべて・・・GARDINER先生から生まれているのでした。
GARDINER先生のワイルは汚くも、お下品でもありません。
実にセクシーなクルト・ワイルなのでした。

e0048332_1454832.jpg


by mariko-sugita | 2006-07-23 01:23 | 音資料 CD | Comments(1)
やっぱり、一人の夜に裸で寝るのはヤメだ。
昨日は新宿、今日は銀座のシャンソニエのお仕事でした。

よく、ブログを書きながら、「あぁ そうだったわ!」と思い出したり、反省したりするのですが・・・

nightlyさんのブログに・・・
*「昼顔」のドヌーブ!最初に観たときの衝撃は震度8だったわ!あぁ、憧れ過ぎて道を踏み外さなくてヨカッタ。ヨカッタ。
* BBはロジェ・ヴァディムとの生活で、家の中では一日中裸で過ごすように言われていた。
・・・マネした訳ではないのですが、家の中で服を着る時間が長くなってから太りはじめた気がする。
それに、夜 シルクのパジャマを着て寝るようになってから不眠症になったような気がするの。
なにしろウチは母子家庭なので女だけでしょ。父が厳しかった反動からか・・・ほとんど裸族だったんですよ。 
今は半裸ですけどね。
・・・と、書き込みしながら、そうよ!そうなのよ!と思ったままに実行し・・・寒くて目が覚めました。

ヤバイ!と思い、あわててお布団を引っ張り出し、シブシブ・・・パジャマを着たのですが、寒気が治まらず・・・
このままでは、マズイので、お夕食の鰻丼を昼間から食べて、クラクラしながら惰眠に再チャレンジ。
出掛ける支度をしなくてはいけない時間がきても、エンジンがかかりませ~ん。
お風呂でカチカチに凝ってしまった身体をほぐして、なんとか出掛けたのですが、
情けないことに・・・風邪ひいちゃいました。
アタマ痛いです。 理由は・・・明白です。

やっぱり、一人の夜に裸で寝るのはヤメだ。
考えてみたら、以前は「でい」が生きていたんだった。 私の可愛い「でいでい」・・・
運命の出逢いで拾ってしまった 牛模様の猫。
拾った時は、ゴマ模様かと勘違いした程、ノミだらけで、泥んこで・・・
ウチのチンチラの「ふぁじぃチャン」と比べて雲泥の差だったから、名前は「泥 でい」
寒い日も、寒くない日も一緒だったものね・・・ 

 ・・・おねぇちゃん。「でいでい」が居ないのに、裸で寝て風邪ひいちゃったよ・・・


オマケに・・・本日の綾小路きみまろカレンダーは、これ↓
e0048332_1283248.gif
by mariko-sugita | 2006-07-23 01:18 | 猫にゃぁぁぁん | Comments(2)
甲状腺でのホルモンの生成・分泌が過剰になってしまうことが原因です。
14歳の老猫、アメリカン・ショートヘアーの“かの子ちゃん”を病院へつれて行きました。
どうやら、甲状腺機能亢進症(こうしんしょう)という 人間のバセドー氏病にあたる病らしい。
ホルモンバランスが崩れ、甲状腺でのホルモンの生成・分泌が過剰になってしまうことが原因らしいです。
10歳以上の猫に多く見られるとか・・・

私 「あら 先生、それって更年期?ですか?」
Dr 「まぁねぇ、ホルモンがもう出ていないのに、興奮したり発情したりするとねぇ・・・なるんですよ。」
私 「ウチは母と私と、かの子ちゃんの女3人暮らしなんですが、一体ナニに発情したんでしょうか?」

病院とはいえ、ハツジョウという単語の連呼は・・・こっちが恥しくて発情しそうだわい。
しかも、人間は一年中発情できる珍しい生き物なんですからね!!!
なんとか、飲み薬で治ってくれないかしら・・・ でも、ひとまず安心。なのかな?
なんでもいいよ(笑)  大丈夫だからね。
もっともっと う~んと長生きしてね。 かの子ちゃん。
 
by mariko-sugita | 2006-07-21 06:14 | 猫にゃぁぁぁん | Comments(4)