<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
バランスボール
e0048332_635477.jpg
テレビで夏木マリさんが、
バランスボールを使いながら、発声練習をしていた。

その話をシャンソニエでしていたら、
その日一緒だったピアニストさんが、
「近所の100円ショップでも売っていましたー。」 と発言。

一斉に なにか言いたげ・・・ だったのに・・・
・・・一斉に黙った・・・

普段、毒舌はいている○○さんも、
結構 気をつかってくれるんだなぁ・・・
妙なことに感心する私。

こういう時の男の人って なんて優しくて可愛いのでしょう(笑)

大丈夫よ♡ 言いたい事はわかってるって!
100円ショップじゃ、耐久性が心配なのよね。
一応、私も同じこと考えたので・・・ 

それにしても、本当のことって 当人には、相当 語りにくいものなのですね。e0048332_713179.jpg

・・・改めて肝に銘じた杉田なのでした。

上の大きな写真は、偶然+ちょっと修整= 甘露飴色です。・・・☆彡 
ピンボケだけどね、
そうそう、連日の夜なべ仕事の一因はAdobeのPhotoshop CS2を購入したからなの。
でも、これはただのデジカメ写真です。

→ 本当はこんな色。ただの厚いビニールに世界地図の型押しです。
↓ こんな色に写ってるのもありました。

e0048332_744150.jpg最初に空気を入れる時、懸命に膨らますとそれだけでお腹ひっこみそうですが、
かなり大変! 足で踏む用の?小さな蛇腹のポンプがついていましたが、
私は、毎度の猿知恵で、お魚ちゃん用のエアー・ポンプを使いました。
バッチリ!でしたよ。

さて、使い心地は、
最初は、割れそうだし!ひっくり返りそうだし! で、座るのがこわかったぁ。。。
今は、愛着がでてきて、あんまりピョンピョンすると、なんだか可哀想に思えてきたりして。。。

想像してるより ず~っと丈夫にできてるみたいデス。 御安心あれ(笑)
by mariko-sugita | 2006-06-30 07:50 | 雑記 miscellanea | Comments(6)
徹夜したの
e0048332_8562660.jpg
このところ、とにかく時間が足りなくて、何度か徹夜もしたくらい・・・

なんだかねぇ、若年性ボケならまだしも、
更年期か老化現象らしくて、腹の立つことったら・・・
1から10まで 時間がかかるようになってしまい、
私、あまり忙しいと 哀しくなってきてしまう。。。

以前はマリチャンの超特急!
というSPECIAL コースがあったのですが
この前も発動したけど、ちっとも時間短縮できてなくて、
結構ショック!でしたよぉ。


今日はパリ祭の音合わせ。
石井好子先生から「ダメ!」が出てしまい、
アレンジもやり直してもらったのですが・・・ ますます心配。
2オクターブ半の音域を使う歌になってしまって・・・
そんなに難しい曲じゃなかったはずなのにぃ・・・

本番、本当に緊張しそう~です。

明日は、ヴォイス・トレーナの先生のところへ伺って
特訓してきます。


では、またね♡
by mariko-sugita | 2006-06-29 23:03 | chanson | Comments(0)
6/22
e0048332_5405252.jpg今日はパリ祭のリハーサルのあと、
夜は 例の「蛙たち」の出演だったので・・・ホエホエに疲れてしまったのだ。 
でも、私より3時間も入り時間の早かったタマチャンの方が、おつかれさま・・・なのよね。 
ママが夕食を食べる時間がないでしょうから・・・と、
大きなバナナを二本、私とタマちゃん用に持たせてくれたのですが、
ケロちゃんからお寿司の差し入れをいただいたので、
e0048332_8465580.jpg
バナナはタマチャンが二本とも食べちゃいました。 
ウソ!持って帰りました。 
e0048332_527632.jpg本当は沖縄の完熟マンゴーを今日に合わせて届けてもらってあったのですが、
今年は天候のせいなのかしら?あまり美味しくなくて・・・ 残念。
スイカも月初めは大当たり! とっても美味しかったのに、今回は×だったの。
同じところから お取り寄せしているのに・・・
あぁ。神様。桃だけはお願い!(特に岡山の白桃!) 
どうぞ美味でありますように お守りくださいませ。
e0048332_550433.jpg

by mariko-sugita | 2006-06-25 01:05 | chanson | Comments(0)
Simone with Romantic Jazz Trio [Romance]
e0048332_2471568.jpge0048332_2332943.jpg


楽聖の国オーストリア出身のジャズ・シンガー、シモーネのセカンド・アルバム。
彼女が1981年生まれとは驚いてしまいます。
M.ルグランの「HOW DO YOU KEEP THE MUSIC PLAYING」から始まるこのアルバム。  美しいピアノの音色が印象的です。
ROMANTIC JAZZ TRIOのシンプルなスタイルは、各自のセンスと、アレンジの良さが活かされていて、かなり素敵。
そして、なんだかとても歌いやすそう ・・・ 
「WHERE or WHEN」は、私も好きでレパートリーに入れてるのですが、シンプル故に難しい歌。
ペギー・リーやF・シナトラなど多くの歌手に歌われ、何本もの映画に挿入されている名曲です。
Simoneはさりげなくオシャレ。アレンジも素敵でした。
私はジャズ歌手ではないので、やはり、ジャズといえど コードとリズムだけで作り上げてゆくより、
多少、楽譜の存在を感じるようなピアニストが軸のアレンジの方が好きなのかもしれません。・・・
by mariko-sugita | 2006-06-24 03:55 | chanson | Comments(2)
レイラ・ピニェイロ(Leila Pinheiro)
e0048332_21562133.jpge0048332_225055.jpg

レイラ・ピニェイロ(Leila Pinheiro)の声、私も久しぶりにきいてみたくなって、
CDケースにしまいっぱなしの 「 の欄」から、何枚かひっぱり出してみました。 
私の大事な知恵袋君のコーナーに、ボサ/ラテン系はゴッソリあるのですが、まだ整理する勇気がないので、とりあえず・・・ 
この中の1曲目の 「ベサメ(Besame)」というナンバーは、銀巴里で歌ったこともあるのですが、
もう前世のことのようです。。。譜面探してみようかな。 
でも、銀巴里はバンマスがギターの佐藤ペタさんだったから歌えたけど、ピアノだけだとちょっと無理だわね。



e0048332_23214265.jpge0048332_23233392.jpgこんな初々しいCDでてきました。
ローラ・パウジーニ(Laura Pausini)が、サンレモ音楽祭最優秀新人賞を受賞した後の、1993年の作品ですって・・・

ライナー・ノーツに、イタリアで 「ローラ」は「ラウラ」に限りなく近い発音で呼ばれる。と書いてあり、一人で思い出し大笑いしちゃいました。
by mariko-sugita | 2006-06-23 23:15 | 音資料 CD | Comments(1)
島田歌穂さんのコンサート
6/22(木) 東京芸術劇場 大ホール。 
島田歌穂さんのコンサートに行って来ました。
ゲストに錦織健さん。演奏は島健さんのトリオと、私も以前に御一緒させていただいた女性だけのオーケストラ
「ライム・レディースオーケストラ」のフル・メンバー。 指揮は児玉貴子さん。女性マエストロでした。

1部は、すべてミュージカル・ナンバー。 
サウンド・オブ・ミュージュック メドレー、 アルゼンチンよ泣かないで、~
バーンスタインのトゥナイトでは錦織さんとのデュエットでソプラノの音域に挑戦。
その他、センド・イン・ザ・クラウンズ(個人的に聞けて嬉しかった曲♡)等々・・・
ラストは、もちろん!オン・マイ・オウンでした。 
2部は、島健トリオとのガーシュイン・メドレーに始まり、
コーリング・ユー、 胸の振り子、 オリジナル曲の冬の雨・・・
中でも一番良かったのは、先に歌ったコーリング・ユーの余韻残こる中での最上川舟歌。
気持ちの良い、伸びやかな、実に素晴らしいアレンジでした。
歌穂さん、難しいでしょうけど、流石に歌い心地よさそうで・・・いいなぁ~
きちんとした長いキャリアの積み重ねによって築いてきたものが、安定感という型になって現れていた 素敵なコンサートでした。
by mariko-sugita | 2006-06-23 12:20 | 舞台、 コンサート | Comments(2)
クロアチアの選手交代を観ていたママ・・・

ママ 「ねぇ。ねぇ。。。 サッカーって、さっき交代した人が また出て来てもいいの?」e0048332_12395685.jpg

  「え~?・・・ダメでしょう。」

ママ 「だって、ホラ!ホラ!」

  「ドレドレ... ( →_→)ジロ! 全然違う人じゃない!」

ママ 「ジィーー・・ (;・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・_・)・・ジィーコ・・」

  「なぁに? 納得いかないの?」

    (ママの会話の相手はアメショーのかのチャンへと移行中)

ママ 「 クロアチアの選手ってみんな おんなじ顔シテマチュよね~  お揃いの格好だし・・・ 
    ・・髪縛ってるか、縛ってないかで区別してたのよね~」

  「・・・・・」

   
犬より忠実なブリッ子猫の『かのチャン』が、いつも通り 真っ直ぐな瞳でママの顔を見つめ、話に相槌を打っている。
最近、私は「かのチャンってエライ!!」 ・・・本当にそう思うのです。 14年間、ずっと本気モードの けな気さと賢さは尊敬モノです。
私もママもどれだけ救われていることでしょう・・・ 
相手の言うことを解ろうとする意思があると、猫でもこれだけの言葉、そして心を理解することができるのか・・・
その優しい細やかな感情に驚き感謝せずにはいられないのです。 

でも、流石に、サッカーとお相撲を観てる時のママには迷惑そう・・・(笑)
ガンバレー! 日本ー! (ママ、 養命酒飲み飲み・・・応援デス!)
e0048332_12473158.jpg

守護神川口 凄かったですね。
by mariko-sugita | 2006-06-19 10:30 | 猫にゃぁぁぁん | Comments(6)
ウチにも 『そのまり』
久我山散人さんのブログの中に、園まりさんのページがあって(10日程前ですが・・・)
またまた思い出しちゃいました話。。。 

今はもう ふた昔前のお話です。
ウチの近所のマンションのオーナーさんは、とにかくパワフルな未亡人。
パワフルというより粋で活きがイイ!そんな印象の素敵な女性でした。
年齢は母よりも少し上でしたが、どちらも娘を女手ひとつで育てた後家さん同士、
母にとっては頼もしい存在だったようです。
(現在、母の実家がある名古屋には、女学校時代から仲の良かった同級生3人とも揃って後家さんという→
三後家(サンゴケ)トリオ なるものもある。)

そのご近所の後家友達のおばさまは、当時、姓名判断に凝ってらして、
私たちが練馬の家から今のマンションへと住まいを移す際に、パワフルな解説つきで、
姓名判断の偉い(多分)先生を紹介してくださり
結局、現住所のマンションの名前から始まって
1Fにあった飲食店の屋号、私の芸名、それから 母と、母の弟の夫婦と通称名と・・・
いつのまにやら、みんなに新しい名前がついており、
2つの名前を持つ集団は、無理して違う名前で呼んでは照れちゃったりしていたのでした。

母方のおばぁちゃんはブツクサと文句タレタレだったっけ。
「親からもらった名前を勝手に変えて! 私はそんな名前でなんか呼びませんからね。プリプリ・・・」

私はその姓名判断の先生にお目にかかっていないのですが、
最初に命名されたマンション名を、
「トンカツ屋さんか中華そば屋さんの名前みたいなので、違うのにして欲しい」と言った為に、ひどく怒らせてしまったらしく、
(だって、○○○駅の前に同じような店名のトンカツ屋さんがあるんだモン!)
結局、新しい名前は考えてもらえず、
その時第2候補として書いてあった「○昌ビル」という名前を使用することになったのでした。

○△ショウビルと読むのですが、マンションなのに、ビル? 母娘の二人暮らしのマンション名が○昌ビル?!
電話で説明する時など、今でもイチイチ面倒くさいの。
「○△▽□○に、昌は日曜日の日という字を上下に2つ重ねたマサという字。森昌子のマサの字です」
と説明していたのです。(森昌子さん復帰おめでとう!貴方がいないと困るのです。)

それから10年ほど後、あんなにお元気でいらした その隣人のおば様は身体を患い、
なんということ・・・ 母よりも先に亡くなってしまったのです。
そうなると、姓名判断の御利益も薄れ、、、???  更に10年後には、
私の「真理」も含めて、いつの間にか、みんな本名に戻ってしまっておりました。

因みに、母につけてくださった名前は、『その』
佳栄子(ケエコ)→『その』→佳栄子。そして 私は真理子→『真理』→真理子 →→→

二人合わせて→→→ 『その真理!』 ジャジャ~ン!

ビル名の一件がなけりゃあ、もっと喜べたと思うのですが、
この手の話は人それぞれ、デリケートな問題も含みますのでこの辺として・・・

さりとて、遠慮して 「先生は園まりさんのファンなのですか?」とも、
「ひよっとして?********なのですか?」 とも聞けぬじまいのままなのが、
今でも気になる母娘なのでした。
ネ!『ウチにも そのまり』 でしょ!・・・
by mariko-sugita | 2006-06-19 08:42 | 雑記 miscellanea | Comments(8)
塩辛
たっだいまぁー♬ 今夜はXXXXXXXXX ← (本人がシラフに戻った為、即刻、「削除の刑!」となりました。)
お花ももらったけど、新聞のコラムの切抜きイロイロ(いつもスミマセン)と、
おいしーい塩辛と、味噌と、非加熱の一万年純水ミネラル・ウォーター1箱(2ℓ×6本入)を貢いでもらったので、
全部、引っ張って持って帰ってきたぜぇー・ぜぇー・ぜぇー
そうそう・・・塩辛、塩辛、塩辛には日本酒 ご飯。ご飯・・・
ん?こんな時間に?ご飯と塩辛?
さすがに、暫し躊躇する・・・今日にかぎって夕食抜きなのよぉ・・・グスン
by mariko-sugita | 2006-06-14 01:59 | chanson | Comments(5)
今日はラ・ベル・エポック
今日は、これから吉祥寺です。
最近、おじさん度が増してきたと自覚しているので、
気をつけて?・・・アドルト・シャンソン歌手してきます。
by mariko-sugita | 2006-06-13 16:32 | chanson | Comments(1)