<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
みなとみらいホール クリスマスコンサート
横浜みなとみらいホール クリスマスコンサート、なんとか無事に終わりました。
ホール主催の公演でクラッシック以外のアーティストが、あの舞台に立つことを許されたのは今回が初めてのことだったそうです。
打ち上げの席で知って、打ち上げの時まで知らされていなかったのは私だけ? もうビックリ!少しでもプレッシャーを減らそうとしてくれる、その気持ちが嬉しい。改めて大抜擢どころではない大冒険を通してくださったのだなぁ。と痛感いたしました。

普段からアガリ症の私は、どんなにか緊張するのだろうと覚悟していたのですが、全てが素晴らしく、優しさと暖かさに包まれながら、歌えることの歓びに感動しつつ+自分の未熟さを味わいつつ+神頼みパワーも+して歌っているうちに、あっという間に歌い終えてしまったという感じでした。(・・・と、いうことは、やっぱり緊張していたのでしょうね)

素晴らしいホールとお客様、そして、ミュージシャン、スタッフの方々、音楽の神様、マリア様。(グノーとカッチーニの2曲のアヴェ・マリアを田代ユリさんのパイプオルガンで歌わせてもらったので・・・愛と感謝に満ち溢れたハレルヤ状態から抜けきれていない私・・・ですが) とにかく、天才前田憲男先生に感謝。感謝です。
出来の云々はさておき!歌い終えたあと幸せな気持ちになれたのは、なんだか本当に久しぶりのことでした。音楽はこんなにも素晴らしいものだったはずなのに、幼い頃からずっと一緒に生きてきたはずなのに、いつから私は歌うことが苦しくなってしまったのかな。。。

ところで、話が飛びますが、池袋から横浜まで電車の乗り換えなしで38分、横浜からみなとみらいまでは2分なのよ。私は本当に驚いてしまいました。 しかし母子共々、先ず頭に浮かんだのは横浜中華街のことでしたが・・・

それから、また話が飛ぶのですが、オーケストラのメンバーの中に音高の同級生がいてビックリ! 何年ぶりになるのかしら?って数えて、二人とも一瞬黙ってしまったの。 だって、だって、凄い歳月を隔てた再会となっていたんだもの。彼女はクラスの中でも一番可愛いひとだったから、当然人妻になっていて、そしてやっぱり綺麗だったから、私はさほど違和感なく話していたけれど、私の顔を見ながら話す彼女はどうだったんだろう。家に帰ってからふと考えてしまいました。
e0048332_641112.gif


e0048332_650483.gif

by mariko-sugita | 2005-12-12 11:24 | chanson