カテゴリ:シネマ( 1 )
アバターを観てきました。
今日は、朝8:30に起きて千葉のケアハウスへ歌いに行ってきました。

ここは春になったら綺麗だろうな。。。
そんな瀟洒なケアハウスの、ガラス窓に囲まれた半円形の食堂に椅子を並べてもらって、
大きなお雛様をバックに、
「こんにちは・・・おひね様で〜す」・・・な〜んて自虐ギャグを発してきました。^^;


帰り道が珍しくスイスイで、いつもよりも早く都内に着いたので、3Dアバターを観てきました。

思っていた以上の迫力と美しさ。
すぐ目の前まで物が迫ってきたりして、思わず手が動いてしまったり、
3Dメガネをはずして確認してみたりしちゃいました。

人間によって美しい大きな木が倒されるシーンなど、自然や動物たちが殺されてゆく様は、
ある意味、人間が殺されるよりも心が痛み、残酷な感じがしました。
そして、いかに映画やTVの場面の中などで、人が殺される場面を目にすることが多く、
そういったシーンに慣れてしまっているかに気づかされたりもしました。
人間の欲という、底なしの残酷さに、気分が悪くなったりもしました。
これから、きっともっと、残虐な映画も3D化されていくのかと思うと、
なんだか怖ろしいな。とも思いました。

見終わったあと、いい夢を見られるような映画が増えてくれたらいいのに・・・
そんな事を思いながら家に帰って、
母とジャガモコの顔を見ながら、ちょっとビールなど飲んで、
やっと現実の幸せを感じることのできたsugitaなのでした。




e0048332_32132.jpg





 


ジャガモコ劇場は ブログ村に参加しています。
ポチッとクリック!ヨロシクお願いしま~す。

by mariko-sugita | 2010-02-11 02:28 | シネマ | Comments(7)