<< スキン変えてみました。 ジャスミンの花 >>
ふきのとうの味噌炒め
e0048332_2164279.jpg

行者にんにくと 蕗の薹。
やっぱり・・・少しだけ、天ぷらにしていただきました。


e0048332_217784.jpg


あとは・・・
赤だし八丁味噌を使って
豚挽肉とふきのとうの味噌炒めを作りました。
色は濃いけれど、佃煮の感覚じゃなくって、
かなり薄味に仕上げてあります。

ふきのとうが沢山入っているので、ガッツリと重たい苦みがあります。
美味しくて クセになる春の苦さです。

今年 もう一回食べたいわぁ。。。

名古屋で育った母は、
定期的に八丁味噌を口にしないと、禁断症状を起こします。
歳と共に、その中毒度数は高くなっており、
母 曰く・・・
「私の血液は、八丁味噌でできてるの〜」
・・・なのだ そう・・・です。(笑)
by mariko-sugita | 2008-05-03 00:20 | 食 eat | Comments(4)
Commented by 風うたい at 2008-05-03 10:11 x
美味しそう…。ご飯が何杯でもおかわりできそうですね。
お料理上手なmarieさんのレパートリー、いつも魅力的。

蕗の薹、別名バッケ。秋田の友だちに教えてもらいました。遅い北国の春、白神山地の雪道で、ひょっこり顔を出していたのを摘んで、天ぷらにして食べた懐かしい思い出。あのほろ苦さがいまも忘れらません。
Commented by YAS at 2008-05-03 18:50 x
ちなみに私の血液はタバスコでできています。
マイタバスコ持ち歩きます。
買い置きの予備がなくなると不安になります。

ふきのとう、いいですね!
子供のころ、近所に農家が多かったので、籾殻の山をよく掘りました。
Commented by mariko-sugita at 2008-05-04 01:44
☆風うたいさま。
みちみちさんの新居から、今、帰ってきました。
ペロンペロンで・・・目が回る〜〜〜
Commented by mariko-sugita at 2008-05-04 02:17
☆YASさま。
え〜っ〜〜 そうなんですかぁ。
じゃあ・・・私の血液は「かんずり」でできてます。
ウチのタバスコは・・・デカ瓶で〜す。
<< スキン変えてみました。 ジャスミンの花 >>