<< エンニオ モリコーネ Enni... イヴ・モンタン [YVES ... >>
ジャンヌ・モロー Jeanne Moreau 「早すぎもせず遅すぎもせず 」
私のCD「風のささやき」の中に、
ジャンヌ・モローの歌うシャンソン 「早すぎもせず遅すぎもせず」という歌があります。
女優さんの歌う歌って・・・ 私、好きなんです。
彼女たちの歌声はアタマの中をグルグルまわって
離れてくれないような強いなにかがあるのです。
(なかには・・・勘弁してください~となる時も・・・有)
なまじ 基がClassic系の歌い手には真似の出来ない世界なのです。

e0048332_02883.jpg

 1. 途切れる想い出 J’ai mémoire qui flanche
 2. 舞い上がる人生 La vie s' envole
 3. レオンの肌 La pesu, Léon
 4. もう何も起こらない Rien n’arrive plus
 5. 私の選択 Moi je préfère
 6. 不精者ブルース Le boues indolent
 7. コカーニュの暮らし La vie de Cocagne
 8. ふたりの運命 L’homme d’amour
 9. 大時計の下で L’horloger
10. 早すぎず遅すぎず Ni trop tôt, ni trop tard
11. 嘘の好きなあなた Les mensonges
12. ぼやけた恋 L’amour flou
13. 愛の言葉を永久に Jamais je ne te dirai qui je t’aimerai toujours
14. 愛は盲目 Tout morose
15. 昔の友 J’avais un ami
16. さりげない恋の言葉 Des mots de rien
17. 人知れず Anonyme
18. さらば、わが人生 Adieu ma vie
19. 許せないあなた Tu m’agaces
20. 時には赤く、また青く Tantôt rouge tantôtbleu

↑このCDの歌詞はすべて 「つむじ風」の作詞家、シリュス・バシアークのもの。


e0048332_031693.jpg

ジャンヌ・モローの代表曲で、 映画「突然炎のごとく」の主題歌「つむじ風」が1曲目に収められているCD。
22曲目のインディア・ソングは、ラマン「愛人」の作者、マルグリット・デュラス自身が監督した同名映画の主題歌。

 1. つむじ風 Tourbillon
 2. 一本の絹糸 Juste un Fil de Soie
 3. 旅行 Voyages
 4. 小さな小川は大河に(そして私は愛し合う)
   Petits Ruisseaux Font Les Grandes Rivi res (Et Moi Je Fas l'Amour)
 5. 私たちの島,あなたの島,私の島 Notre le, Ton le, Mon le
 6. 彷徨える心 Errante du C Ur
 7. 愛する Aimer
 8. 私には分別がないの On Dit Que Je Ne Suie Pas Sage
 9. なんて素敵なあなたの心 Quelle Merveille Ton C Ur
10. 子供の私 E'enfant Que J' tais
11. 名声と宣伝 C l brie , la Publicit
12. 私は舞台に立つ Je Monte Sur Les Planches
13. 私が欲しいものすべて Tout Ce Que Je Veux
14. 太陽の心配ごと Ennius du Soleil
15. もっと私を愛して Amez-Moi Mieux
16. 追い払われて D barrass e de Vous
17. 私はあなた方 Je Suis Vous Tous Qui M'Coutez
18. 奪われるか,奪われないか Je Suis a Prendre Ou a Laisser
19. ナイチンゲール Rossignol
20. なんて話! Quelle Histoire
21. 決して Jamais
22. 「インディア・ソング」~インディア・ソング India Song
23. この世界の裏面 Verso de Ce Monde
24. 本物のスキャンダル,それは死 Vrai Scandale C'Est la Mort


知的な悪女役 & ヘの字をした口元、強く大きな瞳。これがイイの。。。
e0048332_2234597.jpge0048332_2314251.jpg


Jeanne Moreau 主な作品
1928、パリ生まれ。
1954、「バルテルミーの大虐殺」 、「現金に手をだすな」
1957、ルイ・マル監督の「死刑台のエレベーター」、「恋人たち」に出演。
1960、「雨のしのび逢い」でカンヌ映画祭、主演賞を受賞。
1961、トリュフォー作品の「突然炎のごとく」に出演。
1962、「エヴァの匂い」
1963、「小間使の日記」「鬼火」
1964、「マタハリ」
1965、「ビバ!マリア」
1967、「ジブラルタルの追想」
1970、「ジャンヌ・モローの思春期」などで監督業にも進出。
1990、「ニキータ」
2001、「デュラス 愛の最終章」、「銀幕のメモワール」
2005、「ぼくを葬る(おくる)」
by mariko-sugita | 2006-07-27 04:28 | 音資料 CD | Comments(10)
Commented by kugayama2005 at 2006-07-27 05:00
1963年はブニュエルの「小間使の日記」を入れてくださいよ〜。「鬼火」は外してもいいからさ〜。
Commented by mariko-sugita at 2006-07-27 05:26
はいはい。すぐいたします・・・ なんで、年号まで覚えてんだか・・・
Commented by kugayama2005 at 2006-07-27 09:19
別に「鬼火」消さなくてもいいんだよ~(今見たらつまらない)・・・ブニュエルはすごい!「昼顔」(ベルデジュール)だけがブニュエルじゃないぞ。「小間使の日記」から「欲望のあいまいな対象」まで、みるべし。
Commented at 2006-07-27 23:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-27 23:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-27 23:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-27 23:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-07-27 23:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mariko-sugita at 2006-07-27 23:57
自分でかけた鍵がとれないーです。
・そうなの?本当に?ぜんぜん?怒ってないの?あら!・・・損した。
・ねー。女ってめんどくさいよねぇー。いやねー。
とかなんとかって書いただけ。あとのは・・・もう二度は書けないわよん。
Commented at 2006-07-28 21:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< エンニオ モリコーネ Enni... イヴ・モンタン [YVES ... >>